鶴嶋乃愛、ドラマ初主演で“ゼッタイに不倫させる女”役 「ものすごいパワーワードだと」

5日に放送が開始されるMBSドラマ特区『あなたは私におとされたい』(木曜深夜0時59分)の制作発表会見が行われ、ダブル主演の鶴嶋乃愛、村井良大と共演の宇垣美里、加藤綾佳監督が登壇した。

会見に出席した鶴嶋乃愛【写真:ENCOUNT編集部】
会見に出席した鶴嶋乃愛【写真:ENCOUNT編集部】

5日深夜0時59分スタートのMBSドラマ特区『あなたは私におとされたい』でダブル主演

 5日に放送が開始されるMBSドラマ特区『あなたは私におとされたい』(木曜深夜0時59分)の制作発表会見が行われ、ダブル主演の鶴嶋乃愛、村井良大と共演の宇垣美里、加藤綾佳監督が登壇した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 21年にスマートフォン・PC向けマンガ配信サービス「サイコミ」で連載を開始した同名コミック(作画:梅涼/原作:宮口ジュン)が原作。“ゼッタイに不倫しない男”דゼッタイに不倫させる女”の駆け引きの中で、「セックスレス」「ハラスメント」などリアルな社会問題を通じ、夫婦の在り方を問う【異端の不倫マンガ】と話題を呼んでいる。

 劇中で“ゼッタイに不倫させる女”・立花ノアを演じている鶴嶋。今作がドラマ初主演で「お話をいただいたときはすごくうれしくもあり、座長という響きに緊張感もあった」と明かし、「監督やキャストの皆さんが温かく迎えてくださって、幸せな撮影期間を過ごすことができました」と周囲に感謝した。

“ゼッタイに不倫させる女”という設定に対しては、「初めて聞いたときは、ものすごいパワーワードだと感じました」と率直な感想を口にし、「不倫をテーマに扱ったドラマにしては、露骨な表現よりも人間の心情の変化を細かく描いていて、キャラクターそれぞれに思いがある作品。キャラクターを深める時間も楽しかった」と撮影を振り返った。

 鶴嶋は“ゼッタイに不倫しない男”・直也を演じた村井との共演について、「話数を重ねるごとに、ちょっとずつ落ちていくような瞳で演じてくださるんですよ」とニヤリ。「私の手のひらの上で(直也が)転がっているお芝居が自然とできた。村井さんには助けられました」と笑顔を浮かべていた。

次のページへ (2/2) 【写真】鶴嶋乃愛&村井良大&宇垣美里の集合カット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください