かまぼこ“目から鱗”なはがし方が大反響 メーカーの投稿に「知らなかった…」の声続々

株式会社紀文食品と株式会社紀文西日本の公式アカウントが26日、ツイッターを更新。蒲鉾(かまぼこ)を板からきれいにはがす方法を紹介し、大きな反響を呼んでいる。

紀文が紹介した蒲鉾の剥がし方に反響【写真:ツイッター(@kibun_kitchen)より】
紀文が紹介した蒲鉾の剥がし方に反響【写真:ツイッター(@kibun_kitchen)より】

“目から鱗”な解決策に15万「いいね」

 株式会社紀文食品と株式会社紀文西日本の公式アカウントが26日、ツイッターを更新。蒲鉾(かまぼこ)を板からきれいにはがす方法を紹介し、大きな反響を呼んでいる。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 板に張り付いた状態で売られている蒲鉾。張り付きが強く、分離させようとしても蒲鉾が板に残ってしまうといった悩みを抱える消費者も多いのではないだろうか。

 この悩みにメーカー側が“目からウロコ”な解決策を提示した。

 主に魚肉練り製品などを製造する紀文は、「多分知ってると思うけど」と記し、ツイッターを更新。「蒲鉾は包丁の背を使うと 綺麗にはがせますよ」と写真を添え説明した。

 さらに、消費者から寄せられた「板が無いやつは売ってないですか? のりふみさんが取ってくれればいい」といった疑問にも「板が余分な水分を吸収しておいしさを保ちますから!」とていねいに回答。このほかにも、ユーザー1人1人に返信する“神対応”を見せていた。

 この投稿はツイートから約1日で15万「いいね」を突破するほどの反響に。「なん……だと……!?」「知らなかった…」「早く言ってよw」「今すぐやってみたい!」「これは…目から鱗だわ…」「お正月に実践してみたい」「刃で切っていた(笑)」「有益すぎる情報」といった驚きの声が寄せられている。

 なお紀文は、YouTubeでも蒲鉾をきれいにはがす“コツ”を映像で説明していた。

次のページへ (2/2) 【動画】かまぼこを板から綺麗にはがす“コツ”
1 2
あなたの“気になる”を教えてください