草なぎ剛、「さんまのまんま新春SP」出演 さんまと7年ぶり共演「緊張しちゃいました」

俳優の草なぎ剛が、2023年1月2日から放送されるカンテレ・フジテレビ系「さんまのまんま新春SP」(月曜、午後3時15分)に出演する。

草なぎ剛が「さんまのまんま新春SP」に出演【写真:(C)フジテレビ】
草なぎ剛が「さんまのまんま新春SP」に出演【写真:(C)フジテレビ】

明石家さんま「戦友と会う感じ」

 俳優の草なぎ剛が、2023年1月2日から放送されるカンテレ・フジテレビ系「さんまのまんま新春SP」(月曜、午後3時15分)に出演する。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 草なぎと明石家さんまの共演は7年ぶり。「戦友と会う感じ」と笑顔のさんまに対し、草なぎは「2人でトークはしたことがないので、とっても緊張します!」と言いながら「さんまさん全く変わってないですね。すごいですね!」と久しぶりの再会を喜んだ。

 6年ぶりとなる主演ドラマ「罠の戦争」が来年1月からスタートする草なぎ。絶賛撮影中とのことで、体調を心配するさんまだが、草なぎは「とっても元気です! 早く起きてできるだけ早く寝てるんで」と、撮影の日々を語る。俳優としても活躍を続ける草なぎにさんまは「日本アカデミー賞も受賞してるんやもんね」と、現在の活動について質問攻め。草なぎは「新人の時に戻ったような感じ」と語り「でも、さんまさんの前では、ちょっといつものようにはできないんですよね。世代なんで(笑)」と和やかにトークを続けた。

 その後、さんまが「あの日のことは忘れもしない」と、ある番組で共演したときに「こいつらバラエティーで成功するわ……」と確信したという、かつてのエピソードを明かす。

 また、ギターが趣味の草なぎが即興で弾き語りを生披露。「さんまの~、まんまだよ~」と歌う草なぎに、さんまは「草なぎ、それもうちょっと歌ってくれたらエンディングテーマにする!」と依頼する場面も。

 番組には草なぎのほか、YOASOBI、池松壮亮、浜辺美波、柄本佑、高津臣吾監督、村上宗隆選手(東京ヤクルトスワローズ)、出川哲朗、ロッチ中岡、今田耕司といった豪華出演者も登場する。

 草なぎのコメント全文は以下の通り。

――収録を終えて。

「久しぶりにさんまさんにお会いして緊張しましたね。うまくできなくなるんですよね。やっぱり、すごい方なので……身を委ねればいいんですけど、さんまさんに気の利いたコメントを言おう言おうと……下心が出てくるんですね(笑)。初心に帰りましたね」

――さんまへのお土産に関して、選ばれた理由は。

「さんまさんに喜んでもらおうと思って、さんまさんがお好きだというメロンにしました。2人でメロンを食べている姿もシュールでよかったですね」

――お正月の過ごし方、楽しみにしていることはありますか。

「いつもすき焼きをするんですが、すき焼きを楽しみにしてます。今度出演する時は、お土産をすき焼きにしようかな(笑)」

――視聴者へのメッセージをお願いします。

「久しぶりにさんまさんとご一緒できて楽しかったです。2人で話すことは初めてだったので、その雰囲気をみていただけたらなと思います。ギターも緊張しちゃいましたけど、何も調子に乗れない自分がいました。いつかさんまさんの前で調子こいてギター弾けるような男になりたい(笑)。年の初めにいい経験できました。ありがとうございました!」

次のページへ (2/2) 【写真】興奮するさんま&草なぎ剛の2ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください