M-1審査員“勇退”オール巨人「やっぱり気になります」 ポスター見つめ心境吐露

年間最大のお笑い賞レース「M-1グランプリ」の審査員を“勇退”したお笑いコンビ「オール阪神・巨人」のオール巨人が、18日に開催される「M-1グランプリ2022」前日に、現在の心境を明かした。

オール巨人【写真:ツイッター(@HgZ6F9iFfu06Xw2)より】
オール巨人【写真:ツイッター(@HgZ6F9iFfu06Xw2)より】

「師匠の総評どこかで聞きたい」の声も

 年間最大のお笑い賞レース「M-1グランプリ」の審査員を“勇退”したお笑いコンビ「オール阪神・巨人」のオール巨人が、18日に開催される「M-1グランプリ2022」前日に、現在の心境を明かした。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 17日、自身のツイッターに「やっぱり気に成ります」とつづり、今年のM-1のポスターを見つめる自身の姿を捉えたマネジャー撮影の1枚を投稿。「今日の生放送の本番前のABCの廊下で、マネージャーに撮られてました」と続けた。

 最後には、「明日やね みんな頑張ってええ漫才して欲しいです」と出場する漫才師たちへエールを送った。

 この投稿には「師匠の総評どこかで聞きたい」「長い間M1の審査員本当にお疲れ様でした」「審査員席にいらっしゃらないのはとても残念です」などのコメントが集まっている。

次のページへ (2/2) 【写真】M-1前日のオール巨人の姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください