W杯で話題の「ワールドクラス美女」、割れたドラムスティック公開にファン「本職ですね」

ガールズバンド「PARADOXX」でドラムを務めるSHONOが15日、自身のツイッターを更新。大きな傷を負ったドラムスティックを紹介した。

「PARADOXX」のSHONO【写真:インスタグラム(@shono.contact)より】
「PARADOXX」のSHONO【写真:インスタグラム(@shono.contact)より】

17日には「FullMooN Presents 『汚ピンク祭り2022~萌えるゴミの日!!!!~』」に出演

 ガールズバンド「PARADOXX」でドラムを務めるSHONOが15日、自身のツイッターを更新。大きな傷を負ったドラムスティックを紹介した。

名バイプレイヤーの愛車は1963年製の外国車…驚きのカスタム総額とは?(JAF Mate Onlineへ)

 SHONOはサッカー日本代表がドイツ相手に勝利を収めたカタール・ワールドカップ(W杯)の一戦で、FIFA(国際サッカー連盟)の国際映像に映り込み話題に。SNSで韓国ユーザーから大きな支持を得ていたが「なぞの美女サポーター」「ワールドクラス美女」などと注目を浴び、各メディアで引っ張りだこになっている。SNSのフォロワーも10万人を超えるなどし、一躍時の人となっていた。

 この日、SHONOは「#今日の犠牲 です」とつづり、1枚の写真をアップ。表面はでこぼこになり、引き裂かれたように割れているドラムスティックの写真を掲載した。

 17日には「FullMooN Presents 『汚ピンク祭り2022~萌えるゴミの日!!!!~』」に「PARADOXX」として参戦予定のSHONO。W杯のチェックだけでなく、本業でもあるドラムの練習と大忙しのようだ。

 この投稿にファンからは「そのスティックください」「リハ頑張ってますね」「こうなっちゃうんだ!」「スティックさん乙」「気合いっすね」「ドラマーSHONOさんおかえりなさい」「本職ですね」などの声が寄せられている。

次のページへ (2/2) 【写真】“謎の美女サポーター”SHONOが公開したドラムスティック
1 2
あなたの“気になる”を教えてください