神田沙也加さん“新曲”132万回視聴「泣けてくる」「ありがとう」の声 18日で一周忌

昨年12月18日に亡くなった女優・神田沙也加さん(享年35)の“新曲”を聴き、ファンが「泣けてくる」「逢いたい」の声を上げている。14日、神田さんの追悼ベストアルバム「MUSICALOID #38 Curtain Call!」がリリース。同作は、「神田沙也加がボカロキャラになったら」をテーマに、セルフプロデュースを1作から3作まで貫いたシリーズ企画で、生前の「最後のタイトルにはカーテンコールという言葉を入れたい」という意向を基に制作。未発表曲の「アスノヨゾラ哨戒班」も収録された。

神田沙也加さん
神田沙也加さん

未発表曲をツイッターで26秒MV公開、14日リリースのベストアルバムに収録

 昨年12月18日に亡くなった女優・神田沙也加さん(享年35)の“新曲”を聴き、ファンが「泣けてくる」「逢いたい」の声を上げている。14日、神田さんの追悼ベストアルバム「MUSICALOID #38 Curtain Call!」がリリース。同作は、「神田沙也加がボカロキャラになったら」をテーマに、セルフプロデュースを1作から3作まで貫いたシリーズ企画で、生前の「最後のタイトルにはカーテンコールという言葉を入れたい」という意向を基に制作。未発表曲の「アスノヨゾラ哨戒班」も収録された。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 そして、リリースの4日前、9日から神田さんの名義で残されているツイッターで、26秒バージョンのミュージックビデオが公開。ハイテンポな曲に合わせた高音ボイスに反響は大きく、15日朝の時点で132万回視聴を記録している。「いいね」は5万4000、リツイートは1万で、「一瞬で泣きました」「あなたの声が力になる」「ありがとう、沙也加ちゃん」「逢いたい」など、多くのコメントが寄せられている。

 また、同作に付属するDVDには、未公開の制作メイキングほか、2021年6月に行われた配信ライブ「MUSICALOID #38 Act.3 発売記念オンラインライブ~彼方と此方と其方~」のメイキング映像が収録されている。神田さんが制作スタッフとやり取りやほほ笑ましい風景が見られる内容になっている。

 14日には、もう1枚のベストアルバム「LIBERTY ~memorial~」もリリースされている。11年に制作のデビュー10周年記念アルバム「LIBERTY」の収録曲から、神田さん自身が作詞したJ-POP楽曲、英語詞したミュージカルのカバー楽曲などの7曲に加え、02年のデビュー曲「ever since」を含むSAYAKA名義のシングル4曲の全11曲を収録している。

次のページへ (2/2) 【動画】高音ボイスに「一瞬で泣きました」と反響…神田沙也加さんの歌声
1 2
あなたの“気になる”を教えてください