井上尚弥、やっぱり強すぎたKO劇に芸能界も衝撃「もはやバケモノ」「おめでとう王座統一!」

ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が13日、東京・有明アリーナでWBO世界同級王者ポール・バトラー(英国)に11回KO勝利。アジア人初となる4団体統一の偉業を成し遂げた。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

「井上尚弥は強い! おめでとう王座統一!! 魂!!!」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が13日、東京・有明アリーナでWBO世界同級王者ポール・バトラー(英国)に11回KO勝利。アジア人初となる4団体統一の偉業を成し遂げた。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 前評判では圧倒的に井上。いざゴングがなると、その通りの試合展開になった。ガードを固めるバトラーに対して、ボディー、ワンツーと的確な攻撃を与えていく。

 決定打だけは許すまいと、がっちりとガードを固めるバトラー。井上はリズムに乗った攻撃を加えていくが、とにかくディフェンスに専念するWBO王者。ラウンドを重ねても全く前に出てこない。

 井上も一向に手を出してこないバトラーを挑発するようにノーガードや、9Rには両手を後ろに組みパンチを誘うが、バトラーは乗ってこなかった。

 それでも11R、ギアを上げた井上はロープ際にバトラーを追い詰めると、ボディー、フックを叩き込み、バトラーがついにダウン。このまま立ち上がれなかった。井上が歴史的な偉業を達成した。

 バトラーの亀のようなガードに手を焼きながらも最後は圧倒的な強さを見せつけたモンスターに、芸能界も衝撃を受けているようだ。ツイッター上では次々と驚きの声が上がった。

 きゃりーぱみゅぱみゅは「井上尚弥さん強すぎる」とポツリ。YouTuberのヒカキンも「井上尚弥、モンスターというか、もはやバケモノ 4団体統一おめでとう!」と驚きながら祝福した。

 ゲスの極み乙女の川谷絵音も「井上尚弥強すぎる…かっこよかった」と感嘆。とんねるずの石橋貴明も「井上尚弥は強い! おめでとう王座統一!! 魂!!!」と拍手を送った。

次のページへ (2/3) 【写真】4本のベルトを巻いた井上尚弥の試合後の表情
1 2 3
あなたの“気になる”を教えてください