丸山桂里奈「優勝する予感」発信が波紋 「できるわけない」指摘に反論「希望すら持てないんだろうな」

日本代表が快進撃を続ける、サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会を巡って、元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈の発信が波紋をよんでいる。

丸山桂里奈【写真:ENCOUNT編集部】
丸山桂里奈【写真:ENCOUNT編集部】

「選手はみんな優勝目指してんの! 優勝目指さない選手なんていないの」

 日本代表が快進撃を続ける、サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会を巡って、元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈の発信が波紋をよんでいる。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 丸山は日本がスペインに勝利し、決勝トーナメント進出を決めた後に「なんか、なんか、ほんとうに感覚なんだけどサムライブルー、優勝する気がする。なんだか、そんな気がする」とツイート。

 日本への期待を発信。多くのフォロワーからは、好意的な声が相次いだが、このツイートに一部のユーザーがかみついた。中には「なんのサッカー知識もない。素人が言うだけならタダ」「本気で思ってるの? サッカー知らなすぎ」などと辛らつな声もあった。

 2011年の女子W杯の優勝メンバー。続くツイートでは「私が優勝するかもて呟いたら、するはずないとかなんとか言う人て、きっと選手の気持ちもわからないし、希望すら持てないんだろうな。可哀想だな。なのに勝ったらめちゃ騒ぐんだろうな。選手はみんな優勝目指してんの! 優勝目指さない選手なんていないの」と続けた。このツイートは10万件を超える「いいね!」が集まっている。

 丸山は4日にインスタグラムを更新し、「優勝する気がするとTwitterで呟いたらまたまたいろんな意見が来ました.当たり前です、いろんな意見があるのは ただ自分のTwitterで自分の気持ちや感覚を呟いたらだめですか? W杯優勝する気がする。という、優勝を目指した意見てだめですか? それにそんな気がするて、私たちのW杯のときのような感覚ていけないんですか」と再び言及。

 さらに「私たちにのときも、ドイツにもアメリカにも一度も勝ったことがなく、子供と大人がやってるようだねと言われつづけてきて、まわりは誰もが勝つって思ってなくても選手はみんな優勝を目指してましたよ? 男子だからとか女子だからなんて関係なくて、選手はみんなその熱い気持ちを持って戦ってますよ。はじめから無理無理、負ける負けるて思ってやるなら、やらない方がマシでしょ。代表てそういうところだと私は思います。だからこそ、夢を託して、優勝目指してみんなで全力で応援するんだなて、応援してもらう側の時以上に、今は応援している側だからより感じます、だからその気持ちが選手に届くと思います」と熱い思いをつづった。

次のページへ (2/2) 【写真】本並健治氏、SHONOと写った3ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください