ABEMA、大みそか「RIZIN.40」を全試合完全生中継 2022年格闘技を締めくくる年内最大興行

ABEMAは、31日午後2時より、さいたまスーパーアリーナにて開催する格闘技イベント「湘南美容クリニック presents RIZIN.40」(以下、「RIZIN.40」)の全試合を完全生中継することを決定した。

ABEMAが「湘南美容クリニック presents RIZIN.40」を全試合完全生中継【写真:(C)AbemaTV, Inc.】
ABEMAが「湘南美容クリニック presents RIZIN.40」を全試合完全生中継【写真:(C)AbemaTV, Inc.】

“RIZIN VS Bellator全面対抗戦”を開催

 ABEMAは、31日午後2時より、さいたまスーパーアリーナにて開催する格闘技イベント「湘南美容クリニック presents RIZIN.40」(以下、「RIZIN.40」)の全試合を完全生中継することを決定した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 RIZINは、総合格闘技の試合を主軸としながらも、キックボクシングルール、スタンディングバウトルール、グラップリングルールといった多様なルールで試合を展開するほか、近年脚光を浴びている女子格闘技も積極的に開催。トップ選手たちを続々と輩出する日本最高峰の格闘技イベントだ。

 ABEMAでは、9月25日に開催し、フロイド・メイウェザー(米国)と朝倉未来による一戦が大きな話題となった「超RIZIN」、「RIZIN.38」を皮切りに、10月23日開催の「RIZIN.39」や11月6日開催の「RIZIN LANDMARK 4 in NAGOYA」など、数々のRIZINの大会を生中継してきた。

 今回、全試合生中継を行う「RIZIN.40」は、数ある格闘技の大会を締めくくる年間最大の“祭り”ともいえるイベント。日本最高峰の格闘技イベントのなかでも随一の実績を誇る代表選手たちと、MMAの本場・北米の総合格闘技団体「Bellator MMA」のスター軍団による、“RIZIN VS Bellator全面対抗戦”が決定している。

 全面対抗戦は全5試合でRIZINの扇久保博正と、Bellatorの“史上最強のMade In JAPAN”こと堀口恭司による約4年ぶり3度目となる日本人同士の対戦があるほか、全面対抗戦の“大将戦”ともいえる、現RIZINライト級王者のホベルト・サトシ・ソウザと、元Bellatorフェザー王者でライト級に転身したAJ・マッキーのライト級の一戦、「RIZIN.39」で第3代フェザー級ライト王者となったクレベル・コイケと、現Bellatorフェザー級王者のパトリシオ・ピットブルによるフェザー級王者対決や、「RIZIN.38」で強烈なインパクトを残し現「ROAD FC」フェザー級王者キム・スーチョルと元Bellatorバンタム級王者のフアン・アーチュレッタによるバンタム級の対戦などを予定している。

 お互いの団体の威信をかけてツワモノたちが熾烈な戦いを繰り広げます。大みそかのこのタイミングでしか見ることのできない、極上の対戦カードの数々に期待が高まる。

 本大会のABEMAでの視聴詳細に関しては、後日発表とのこと。さまざまな意味で格闘技界が動いた激動の1年を締めくくるにふさわしい「RIZIN.40」は「ABEMA PPV ONLINE LIVE」で楽しむことができる。

 また、ABEMAでは、K-1、RISE、RIZIN、ONE Championship、プロレス、ボクシングなどさまざまな格闘に関する大会の中継、オリジナルコンテンツの配信を進めていくとのこと。今後の動向に目が離せない。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください