「ワールドクラス美女」と話題の日本人サポ、2002年日韓W杯の日記が「かわいい!」

サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会で、「ワールドクラス美女」と大きな話題を呼んだ東京発ガールズバンド「PARADOXX」でドラムを務めるSHONOが29日、ツイッターを更新。母親から送られてきたという20年前の日記を公開し、話題となっている。

ガールズバンド「PARADOXX」のSHONO【写真:ツイッター(@SHONO_14)より】
ガールズバンド「PARADOXX」のSHONO【写真:ツイッター(@SHONO_14)より】

「お母さんから日韓ワールドカップのベルギー戦の私の日記送られてきたwwww」

 サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会で、「ワールドクラス美女」と大きな話題を呼んだ東京発ガールズバンド「PARADOXX」でドラムを務めるSHONOが29日、ツイッターを更新。母親から送られてきたという20年前の日記を公開し、話題となっている。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 SHONOはW杯を現地観戦。日本代表がドイツ相手に歴史的勝利を収めた一戦で、FIFA(国際サッカー連盟)の国際映像に映り込み、脚光を浴びていた。複数のネットニュースで取り上げられるなど注目度が急上昇し、フォロワーも激増していた。

 そんなSHONOが「お母さんから日韓ワールドカップのベルギー戦の私の日記送られてきたwwww」とツイート。20年前の日韓W杯のベルギー戦の際に書いた日記を公開している。

 2-2で引き分けた一戦だったが、「べるぎーもけっこうつよいとおもったです。でも日本もつよかったです」などとかわいらしい文字でつづり、少女らしいイラストも添えている。

 これにフォロワーからは「かわいい!貴重な日記ですね!」「一生懸命を強調してるとこもステキ笑」「本当に子供の頃からサッカーが好きだったんですね」「ほっこり」などと注目が集まっている。

次のページへ (2/2) 【写真】SHONOが20年前に書いた日記の実際の写真
1 2
あなたの“気になる”を教えてください