中川翔子、電気系統にも影響出た水浸し自宅の近況報告「壁紙も浮いてくるし、シミにも」

歌手でタレントの中川翔子が10日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。浸水してしまったと明かしていた自宅のその後に言及した。

中川翔子【写真:ENCOUNT編集部】
中川翔子【写真:ENCOUNT編集部】

「壁紙を取り換えられるいいチャンス」とポジティブ

 歌手でタレントの中川翔子が10日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。浸水してしまったと明かしていた自宅のその後に言及した。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 10月2日にツイッター上で自宅水浸しトラブルを報告していた中川。「2階の洗濯機のホースを猫が抜いてしまった」ことにより水浸しに。天井から水がしみだし、電気系統が使えなくなるほどの状態だった。

 この日、中川は現状について「本当に多忙なときに水没して、そのあとすぐにスリランカに行ってたんですよ。だから考えている余裕がないというか思考ストップしていました。その後、天井がパラパラ落ちてきましたね。いまだに落ちてくるんですね。家に帰ってきた瞬間はひどかった。壁紙ふいても浮いてくるし、シミにもなっちゃってる」と報告。

 一時は落ち込んだという中川。今では「壁紙を取り換えられるいいチャンスと思うように」と考えは変わってきているという。

 映像終盤には「今までは落ち込んでるだけだったけれどもいい事探しをするきっかけになったので。暮らせてはいる」と心境を明かした。

 家で友人を呼んでのパーティーも延期になってしまったという中川だが最後はポジティブシンキングに変わっていた。

次のページへ (2/2) 【動画】中川翔子の“水没”してしまった自宅
1 2
あなたの“気になる”を教えてください