河野太郎氏「竹ですけど」 “キンキラ”腕時計を指摘され反応 「伝説のツイート再び」

河野太郎デジタル・消費者担当相が愛用する竹製の腕時計が“再び”話題を呼んでいる。

河野太郎デジタル・消費者担当相【写真:Getty Images】
河野太郎デジタル・消費者担当相【写真:Getty Images】

2019年にも同様のツイ―ト

 河野太郎デジタル・消費者担当相が愛用する竹製の腕時計が“再び”話題を呼んでいる。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 7日に自身のツイッターを更新。SNSユーザーの「河野太郎の説明は分かりやすいが、キンキラの腕時計が気になる」との声に反応し、「竹ですけど」と竹製の腕時計を披露した。

 ベルトまで竹製のシンプルな一品。遠目に見ると“ゴールド”に見えるのだろうか。河野氏は2019年にも「金時計をひけらかすな」という旨のツイートに対し、「竹製ですが、何か」と写真を添え反応している。

 なおこの時計については17年に「フィリピンのマニラで行われたASEAN50周年式典で記念品として配られた時計」と説明。「とても軽いのと金属やプラスチックのバンドと違って手首のアトピーがひどくならないので、愛用中です」と明かしていた。

 この投稿は瞬く間に拡散され、約8時間で7万「いいね」を突破。定期的に生まれるこの“勘違い”にSNSでは「懐かしい」「わかってて何度も乗ってくれるとこ好き笑」「このくだり 何回目ですかね(^^)」「前にも見たことあるな」「既視感」「伝説のツイート再び」といった声が寄せられている。

次のページへ (2/2) 【写真】河野太郎氏が公開した竹製の腕時計
1 2
あなたの“気になる”を教えてください