錦鯉・長谷川雅紀、結婚は「もうちょい先。向こうも僕もまだ若い」 渡辺が痛烈ツッコミ

お笑いコンビの錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)が20日、東京スカイツリーRタウンで行われた「東京スカイツリーR開業10周年記念特別ライティングデザイン募集Supported by Panasonic」受賞者発表・点灯式に登場した。

受賞者発表・点灯式に登壇した錦鯉【写真:ENCOUNT編集部】
受賞者発表・点灯式に登壇した錦鯉【写真:ENCOUNT編集部】

M-1から1年の錦鯉「初めての体験やら初めての体験やら」

 お笑いコンビの錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)が20日、東京スカイツリーRタウンで行われた「東京スカイツリーR開業10周年記念特別ライティングデザイン募集Supported by Panasonic」受賞者発表・点灯式に登場した。

 錦鯉はスカイツリーと同じく結成10周年を迎える。長谷川は「だから、僕は東京スカイツリーのことを呼び捨てにしようと思ってますよ」と切り出すと、渡辺は「あんた、芸歴30年くらいでしょ」とツッコミ。長谷川は「これはショナイの話なんですけどね」とこぼし、笑いを誘った。

 つい3年前まで水道料金徴収のアルバイトをしていたという長谷川は「担当地区が東京都台東区だったんですよ。どこからもスカイツリーがあったので、見守ってくれたというか、お父さんというか、上司のような感じですよね」とスカイツリーへの思いを語った。

 囲み取材では報道陣から長谷川に「大阪の彼女にもこのイルミネーションを見せたいんじゃないですか」と質問。長谷川が「(一緒に)来たいですよ」と答えると、報道陣は「ある番組では夏過ぎには結婚みたいな話も・・・・・・」と矢継ぎ早に尋ねた。長谷川は「予定では夏過ぎと思ってたんですけど、そうは問屋が卸さなかったようでね。もうちょい先になりそうですね。向こうも僕もまだ若いですから」と回答。渡辺は「もう先ねえよ」とツッコむと長谷川は「ねえことねえよ。温かく見守っていただければと思いますけどね」と話し、笑顔を見せた。

 M-1チャンピオンとなってから1年。報道陣から「今年を振り返ってみてどうですか」と聞かれた渡辺は「あっという間といえばあっという間なんですけど、長かったといえば長かったですね」と感慨深げ。長谷川は「とにかく今までの人生で一番濃い時間の過ごし方だったですね。初めての体験やら初めての体験やら」と話すと、渡辺が「このようにぶっこわれてますけどね」と返し、さらに笑いを誘っていた。

 東京スカイツリーは10周年の感謝の気持ちとともに「みんなのスカイツリー」をテーマに、特別ライティングのデザインを募集。当日は応募作761作品の中から選ばれた最優秀賞およびパナソニック特別賞が発表され、鎌倉彩賀さんがデザインした最優秀賞作品「to the SKY, like a tree」の特別ライティングを点灯した。

次のページへ (2/2) 【写真】イベントに出席した錦鯉のフォトセッションの様子
1 2
あなたの“気になる”を教えてください