内藤大助、購入半年でボコボコになった愛車が“復活” 追突されたこだわりハイエース

元プロボクサーの内藤大助が16日までに自身のYouTubeチャンネル「内藤大助のチャレンジします!」を更新し、追突されてボコボコになってしまった愛車のキャンピングカーの修理が完了したことを明かした。

内藤大助【写真:インスタグラム(@naito__daisuke)より】
内藤大助【写真:インスタグラム(@naito__daisuke)より】

「キャンピングカー動画を撮っていきたい」と今後の企画も明かす

 元プロボクサーの内藤大助が16日までに自身のYouTubeチャンネル「内藤大助のチャレンジします!」を更新し、追突されてボコボコになってしまった愛車のキャンピングカーの修理が完了したことを明かした。

名バイプレイヤーの愛車は1963年製の外国車…驚きのカスタム総額とは?(JAF Mate Onlineへ)

 内藤は「やっとやっと車が直ったご報告をしたい」ときれいによみがえったキャンピングカーを披露した。

 7月29日に更新した動画内で悲劇を報告した内藤。ようやく購入したハイエースのカスタムキャンピングカーが、わずか半年で無惨な姿となった。「目の前で車がスピンしちゃって」と、急ブレーキで間一髪で衝突は回避したものの、後続車が間に合わず、追突されてしまったと説明していた。

 ようやく修理から戻ってきた愛車に「めっちゃきれいに直ってるでしょ」としみじみ。今後は「キャンピングカー動画を撮っていきたいと思っています」と同チャンネル内での企画の展望も明かした。

次のページへ (2/2) 【動画】内藤大助の愛車・ハイエースのビフォー&アフター
1 2
あなたの“気になる”を教えてください