市毛良枝、シトロエン・2CVに一目惚れ 予想以上のクセ強に「味わいのある車でした」

俳優の市毛良枝(72)はアクティブシニアの代表格だ。久々の舞台主演に挑み、プライベートでは社交ダンス、登山が趣味。歩くこともまったく苦にならず、往復4時間歩くことも。しかもクルマ遍歴がものすごい。最初に乗ったのはシトロエン・2CV。これに乗るために自動車免許を取得したほどの熱の入れようだった。

華麗なるクルマ遍歴の市毛良枝【写真:舛元清香】
華麗なるクルマ遍歴の市毛良枝【写真:舛元清香】

シトロエン・2CVに乗るために免許取得 クセ強も「運転するのは楽しかったんです」

 俳優の市毛良枝(72)はアクティブシニアの代表格だ。久々の舞台主演に挑み、プライベートでは社交ダンス、登山が趣味。歩くこともまったく苦にならず、往復4時間歩くことも。しかもクルマ遍歴がものすごい。最初に乗ったのはシトロエン・2CV。これに乗るために自動車免許を取得したほどの熱の入れようだった。(取材・文=平辻哲也)

AKB48で活躍、元トップアイドルがまたがる大型バイク…内緒で取得した免許秘話(JAF Mate Onlineへ)

 シトロエン・2CVは丸みを帯びた独創的なデザインの仏大衆小型車。「2CV」は二馬力の意味で、読みは「ドゥ・シーボー」。空冷水平対向2気筒602cc。1948~1990年までデザインを変えず、フランスを代表する車として世界中で愛された。市毛は70年代、仕事でソ連を訪れた帰り道の北欧の町で2CVに一目惚れ。これに乗るために自動車免許を取得したのだ。

 しかし、予想以上にクセ強だった。

「教習所の先生からは『最初にこのクルマに乗る人はいない。初心者マークをつけて乗る人はまずいないでしょう』と言われましたね。左ハンドルでコラムシフト。しかも、ただのコラムシフトではないので、クネクネさせて動かさないとギアには入らない。知らない人はどうやって運転するのか、分からなかったと思います。ただ、運転するのは楽しかったんですね。走りながら、ウインカーが取れちゃったこともあって、膝の間に挟んでカチカチとウインカーを出したこともありました。クーラーもないので、冬は寒いし、夏は暑い。でも、味わいのあるかわいらしい車でした」

 2CVは数々の映画やドラマにも登場する。有名なのは1981年の「007 ユア・アイズ・オンリー」だ。ボンドガール役のキャロル・ブーケの愛車で、ジェームズ・ボンド(ロジャー・ムーア)もカーチェイスを繰り広げた。また、アニメ界の巨匠・宮崎駿監督の愛車としても知られる。

「樹木希林さんも2台お持ちだったんですよ。私は樹木さんの趣味がとても好きだったので、すごくうれしくなってしまったんです。何かのお仕事でご一緒した際に、『私も2CVに乗っていたんです。ちょっとすみません』って(笑)。樹木さんの調度品の趣味も大好きなんですね。私はモノを所有すると、始末することを考えてしまうので、買うことはないんですけど、ああいう暮らしは羨ましいなと思ってしまうんです」

 結局、2CVは1年乗ったが、いささか手に余り手放した。以降は1~2年で乗り換え、日産「ローレル」、BMWのセダン「528e」、クーペ「633CSiA」、「635CSiA」、メルセデス・ベンツ「300E」、スズキのコンパクトSUV「エスクード」、ボルボ「900」シリーズ、エステート、XCシリーズ、V50 など多彩なラインナップで、現在はSUV「XC40」が愛車だ。
「右ハンドル、左ハンドル、右ハンドル……。何の脈絡もないつながりになってしまうんです。私って、面倒くさいものに疲れると、安定したものに行ってみて、安定したものに飽きてしまうと、また面倒くさいものに乗り換える、その繰り返しなんです。意外と厄介な人間だと自覚しています。因果な人生ですよね」と笑い。

 2CVは中古車市場でも過走行の年代モノでも高値をつける人気車種。また乗ってみたいと思わないか? 「どうですかね。余裕がでたらまた、と思って手放したけど、年を取ったら、疲れちゃうかも。いろいろな目に遭っているので、クルマは楽な方がいいかな」と笑い。それでも、ある日突然、2CVに乗り換えている市毛がいるかもしれない。

□市毛良枝(いちげ・よしえ)1950年9月6日、静岡県出身。テレビドラマ「冬の華」でデビュー。73年、「さえてるやつら」で映画初出演。以後、ドラマ、映画、舞台で活躍。また環境カウンセラーや特定非営利活動法人日本トレッキング協会理事も務める。近年の出演作に、ドラマ「釣りバカ日誌」「越路吹雪物語」「白い巨塔」「未来への10カウント」「無用庵隠居修行」シリーズ、「駐在刑事」シリーズ、映画「神様のカルテ2」「春を背負って」「駅までの道をおしえて」「望み」「ラーゲリより愛を込めて」(2022年秋公開予定)など多数。著書に「山なんて嫌いだった」(山と渓谷社)など。趣味は登山、ドライブ、社交ダンス、オペラやミュージカル鑑賞。

次のページへ (2/2) 【写真】超貴重ショット。市毛良枝の愛車だったBMW633i
1 2
あなたの“気になる”を教えてください