18歳・鈴木福、高校卒業後の進路を告白「受験はする予定です」 大学名は「秘密」

舞台「きっとこれもリハーサル」の公開ゲネプロ&開幕直前取材会が29日に都内で行われ、主演の石野真子をはじめ、鈴木福、川島海荷、しゅはまはるみ、羽場裕一が出席した。

取材会に出席した鈴木福【写真:ENCOUNT編集部】
取材会に出席した鈴木福【写真:ENCOUNT編集部】

理想のお葬式は“芸能界のお別れ会”

 舞台「きっとこれもリハーサル」の公開ゲネプロ&開幕直前取材会が29日に都内で行われ、主演の石野真子をはじめ、鈴木福、川島海荷、しゅはまはるみ、羽場裕一が出席した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 本作は「喪主の練習がしたい」という母(石野)の突拍子もない発言から、急遽お葬式の練習をすることになった家族たちが繰り広げるハートフルな“お葬式”コメディー。演出は土田英生氏が、脚本は赤松新氏が務めた。

 公開初日を迎えた感想を鈴木は「稽古からここまであっという間でした。千秋楽、大阪での公演までまだまだあるように見えますが、一瞬で終わってしまうと思うので、成長できるように頑張りたいと思います」と述べた。

 同舞台の内容にちなみ、理想のお葬式について聞かれた鈴木は「よく芸能界ではお別れ会をしてくれるじゃないですか。僕はあれをやってくれるくらいビッグになるのが目標です」と答えた。

 続けて、身近な人に秘密にしていることを尋ねられると「意外と秘密がなくて、家族には本当になんでもしゃべりますね」ときっぱり。

 また、演じた役柄に絡めて、高校を卒業した後の進路について18歳の鈴木は「受験はする予定です。行く大学は秘密ですけど、合格したらどうかは分からないです。考えておきます」と話すと、共演者から助言を受け「やっぱり秘密ですね」と断言していた。

 最後に、公演に対する意気込みを求められた鈴木は『よかった。おもしろかったし、ハートフルお葬式コメディーいいね!』って言ってもらえるような作品の一部になれるように、しっかり頑張りたいと思いますし、見てくださった方々に『鈴木福くんいいね!』って言ってもらえるよう、1公演ずつ頑張りたいと思います」と口にした。

次のページへ (2/2) 【写真】舞台「きっとこれもリハーサル」に出演する川島海荷、石野真子らの集合ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください