山崎賢人&土屋太鳳、「今際の国のアリス」ヒットで“世界配信”実感 激しいアクションをアピール

俳優の山崎賢人、女優の土屋太鳳が25日、都内で開催されたNetflixグローバルファンイベント「TUDUM Japan」内の「今際の国のアリス:シーズン2」ステージに登壇した。

イベントに出席した山崎賢人と土屋太鳳【写真:ENCOUNT編集部】
イベントに出席した山崎賢人と土屋太鳳【写真:ENCOUNT編集部】

「TUDUM Japan」内の「今際の国のアリス:シーズン2」ステージに登壇

 俳優の山崎賢人、女優の土屋太鳳が25日、都内で開催されたNetflixグローバルファンイベント「TUDUM Japan」内の「今際の国のアリス:シーズン2」ステージに登壇した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

「今際の国のアリス」は麻生羽呂氏による同名漫画が原作。“げぇむ”をクリアしなければ生き残ることができない異次元の登場を舞台としたサバイバル・サスペンスで、Netflixにて実写化され、2020年12月に世界配信された。

 作品は世界38もの言語で配信され、ヒットを記録。山崎は「なかなか最近は海外に行けていないので実感することは少なかったけど、海外に行った友達から『アリスの話をされたよ』と言われたり、インスタで海外の方からのコメントが多くなって、そこで実感した。世界の人に見てもらってうれしい」と喜んだ。

 土屋も「コロナ禍だったので時間する機会は少なかったけど、びっくりしたのはヨーロッパの方に見ていただけたこと。私が踊りを勉強しているのですが、日本とヨーロッパって文化の捉え方が異なっている。それなのにこんなにたくさんの方に見ていただけて、興味を示してもらえて光栄」と笑顔をみせた。

 シーズン2では山下智久ら新キャストを迎え、アクションもパワーアップして撮影された。山崎は印象に残っているシーンに「カーアクション」を挙げ、「見慣れている渋谷の街を車が爆走する映像はなかなか見られない。撮影しているときも『すごいことやってんな』と楽しく撮影した。あとは渋谷の街での銃撃戦。これも、なかなかすごい映像になっている」とアピールした。

 土屋はリハなしで挑んだ大ジャンプシーンで、「テストがなく、そのまま本番でワイヤーをつけて飛んだ。かなりの緊迫感が心にありましたね。ぜひ見てもらって、その緊迫感を共有していただければ」と紹介。同シーンについて、MCの川田裕美から「筋肉がすばらしかった」と褒められると、「日頃からトレーニングを欠かさずやっていたので」と照れながら語った。

「今際の国のアリス:シーズン2」の配信日が12月22日に決定したことが明らかに。土屋は「早く、早くこの作品を共有したい」と待ち切れない様子だった。

「TUDUM」は9月24日から25日にかけ、世界の5つの地域で時間差開催するNetflixのグローバルファンイベント(TUDUMの発音はトゥドゥム)。今秋以降に配信される最新作品の情報解禁や未公開映像のお披露目、キャストによるトークなどを展開。会場には一般客約200人が招待され、ステージを楽しんだ。

 ※山崎賢人の「崎」の正式表記はたつさき

次のページへ (2/2) 【写真】Netflixグローバルファンイベントに参加…山崎賢人と土屋太鳳が微笑む姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください