HKT48最年長の28歳・坂口理子、卒業発表 今後はタレントとして活動「次の人生のステップへ」

アイドルグループ「HKT48」の坂口理子が23日、グループを卒業することが分かった。同日に行われた劇場公演内で卒業を発表。公式サイトでもアナウンスされた。

「HKT48」坂口理子【写真:(C)Mercury】
「HKT48」坂口理子【写真:(C)Mercury】

12月5日に卒業公演を開催予定

 アイドルグループ「HKT48」の坂口理子が23日、グループを卒業することが分かった。同日に行われた劇場公演内で卒業を発表。公式サイトでもアナウンスされた。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 公式サイトでは、「話し合いを重ねてまいりましたが、本人の意向を尊重した結果、大変残念ではございますが、2022年12月5日(月)の卒業公演をもって、活動を終了させていただきます」と発表された。

 坂口も自身のツイッターで「本日のチームH RESET公演にて卒業発表をさせていただきました」と報告。「今日でデビュー10周年という節目を迎え、HKTで活動してきた経験を活かし福岡の魅力や様々な事を発信するいちタレントさんになる夢を抱き、次の人生のステップへと踏み出す決心を致しました!」と今後の活動についても明かした。

 続けて、「12月5日までよろしくお願い致します 坂口理子」と記した。

 28歳の坂口は現在、グループ最年長。2012年9月に2期生研究生としてお披露目され、14年にチームHメンバーに昇格していた。

次のページへ (2/2) 【写真】卒業発表直後に撮影されたミニスカ衣装姿の坂口理子
1 2
あなたの“気になる”を教えてください