フット岩尾の運転技術に千原ジュニアあ然 駐車に20分以上かける「電車で来るわもう」

お笑いコンビ「フットボールアワー」の岩尾望の運転技術に注目が集まっている。駐車に挑戦する様子がYouTubeチャンネル「ざっくりYouTube」で公開された。

「フットボールアワー」の岩尾望【写真:ENCOUNT編集部】
「フットボールアワー」の岩尾望【写真:ENCOUNT編集部】

千原ジュニアは1分で成功

 お笑いコンビ「フットボールアワー」の岩尾望の運転技術に注目が集まっている。駐車に挑戦する様子がYouTubeチャンネル「ざっくりYouTube」で公開された。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 岩尾が下手なのか、駐車場の難易度が高いのか検証しようという今回の企画。穏やかな印象の岩尾だが運転席に座ると人が変わることでも有名である。

 岩尾が挑戦するのはYouTubeの収録をするスタジオの駐車場だ。本人曰く「何回も切り返しをする」という高難易度の駐車場だ。

 助手席に後藤輝基を座らせ挑戦。当たり前のように苦戦する。助手席からのアドバイスに「1回1人にさして」と本気になる瞬間もあった。

 8分が経過すると岩尾に異変が。頭を抱えてしまった。これには助手席の後藤も「そんな大問題ではないって」と苦笑いだった。

 一挙手一投足に口を挟む後藤に対して岩尾はついに爆発。「そんな見んといてよ! ああっ! くそ!」とさけんでいた。

 その後、泣きそうになりながらもなんとか駐車を成功させた。時間にして21分15秒だった。岩尾は「電車で来るわもう。むっちゃムズイやんけ。入り時間40分早く教えてもらわな無理やん」と不満そうだった。

 続いて千原ジュニアが挑戦。わずか1分3秒で駐車を成功させた。これには岩尾も「うわ、すげー。早い。なにこれ」と言葉を失っていた。

 この映像に視聴者からは「ジュニアさんの運転が上手くて気持ちよすぎる」「岩尾 × 車 = 神回」「運転苦手」「駐車するだけでこんなに面白いとは」「岩尾が収録で喋らないのは毎回駐車で疲れ果ててたからなのか」などのコメントが寄せられている。

次のページへ (2/2) 【動画】フット岩尾が駐車に苦戦する実際の映像
1 2
あなたの“気になる”を教えてください