RIKACO、コンドームモデルだった独身時代の25歳「エイズは当時本当怖い悪魔のような感染症」

タレントのRIKACOが20日、1993年に広告モデルとして起用された「岡本理研(現:オカモト株式会社)」の思い出を振り返っている。

RIKACOの投稿【写真:インスタグラム(@rikaco_official)より】
RIKACOの投稿【写真:インスタグラム(@rikaco_official)より】

「今思えばかなり大胆な広告とイベントだったよね」と回顧

 タレントのRIKACOが20日、1993年に広告モデルとして起用された「岡本理研(現:オカモト株式会社)」の思い出を振り返っている。

外車SUVに夢中になった理由とは? “花の82年組”アイドルの華麗なる愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 RIKACOは「懐かしいシリーズ」と2枚の写真を投稿。岡本理研のコンドームの広告モデルとして起用されたポスターを紹介した。当時は独身時代の25歳。「当時大人気だったクラブ芝浦ゴールドでエイズ撲滅キャンペーンをやりたくてcondomで有名な岡本理研さんにプレゼンしに行き広告モデルに起用して頂きました」と直談判したことで起用に至ったことを明かしている。

 続けて、「condomをつける事が自分達の身を守る事につながる 命の大切さを伝えたかった エイズは当時本当怖い悪魔のような感染症でした 多くの人が命を落とし皆んな落ち込み大変だった 何か若者の為に自分が出来る事があるならやるしかないと言う思いでアクション 毎週平日ゴールドでのRIKACO Nightが開催された condomをただで配らせて頂き!めちゃめちゃ盛り上がりの楽しいクラブイベントになりました」と当時の熱い思いを振り返った。

 そして、「思いたったらじっとしていられないのは変わらない アクションのみです 今思えばかなり大胆な広告とイベントだったよね」と懐かしんでいる。

 ハッシュタグでは「#キャンペンガール 私しか出来ない仕事」とも添えた。

次のページへ (2/2) 【写真】独身時代のコンドーム広告モデル姿…25歳当時のRIKACO
1 2
あなたの“気になる”を教えてください