菅田将暉の弟・菅生新樹が初の会見 唐沢寿明に感謝「丁寧に教えてくださり、幸せ」

俳優の唐沢寿明が「トップギフト」でLINEの縦型ドラマに初挑戦することになり、20日に都内で行われた完成報告イベントに出席。俳優・菅田将暉の弟で、同ドラマのメインキャストを務める菅生新樹(すごう・あらき)が会見の場に初登場した。

菅田将暉の弟・菅生新樹が初の会見【写真:ENCOUNT編集部】
菅田将暉の弟・菅生新樹が初の会見【写真:ENCOUNT編集部】

「もっと頑張ろうと思いました」と決意

 俳優の唐沢寿明が「トップギフト」でLINEの縦型ドラマに初挑戦することになり、20日に都内で行われた完成報告イベントに出席。俳優・菅田将暉の弟で、同ドラマのメインキャストを務める菅生新樹(すごう・あらき)が会見の場に初登場した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

「トップギフト」は、うつむいてばかりの少女・小雪(石井杏奈)が、天使と名乗る謎の男(唐沢)から、自分や家族が“ある物”のせいで不幸になっていると告げられ、その謎を解くために男と行動し、成長しながら驚愕(きょうがく)の事実にたどり着く。ほかに安藤政信、藤森慎吾が共演する。

 菅生は、小雪の兄で、地下格闘技に明け暮れる元格闘家の役。「唐沢さんとはアクションシーンが何度もあったんですが、唐沢さんはご自分がアクションをされないときでも、僕のことを見てくださって、こうやった方がいいとか、転び方を教えてくださった。ほかにも、分からないことを丁寧に教えてくださり、なんとも言えない不思議な時間でした。緊張感もあったのですが、幸せだなというか、うれしい気持ちがすごく強かったんです」と話した。

 イベント会見も初体験。「撮影中はあまり緊張しないタイプなんですが、大先輩の方々と並んで前日から緊張しています。でも、すごく幸せですごくうれしくて、もっと頑張ろうと思いました」と初々しく語った。

 ドラマのブランド名「上下関係W」にちなんだキーワードを聞かれると、「ぱっと思いつくのは父親です。仲はいいんですが、いろんなことを教えてくれる。作品の感想はもらったことないですが、たくさん聞けるようになりたい」と意気込んでいた。

「トップギフト」は10月9日から配信予定。

次のページへ (2/2) 【写真】LINEの縦型ドラマ…菅生新樹らが参加したイベント集合写真
1 2
あなたの“気になる”を教えてください