「梨泰院クラス」アン・ボヒョンが「六本木クラス」にエール 竹内涼真も反応「ありがとう」

Netflixの大ヒット韓国ドラマ「梨泰院クラス」に出演した韓国俳優のアン・ボヒョンが、竹内涼真主演「六本木クラス」(テレビ朝日系)にエールを送った。自身のインスタグラムで東京・六本木交差点付近で撮影した近況ショットを公開している。

アン・ボヒョン【写真:ENCOUNT編集部】
アン・ボヒョン【写真:ENCOUNT編集部】

「ドラマではライバル」 日韓スターの交流に「いい人すぎる」の声

 Netflixの大ヒット韓国ドラマ「梨泰院クラス」に出演した韓国俳優のアン・ボヒョンが、竹内涼真主演「六本木クラス」(テレビ朝日系)にエールを送った。自身のインスタグラムで東京・六本木交差点付近で撮影した近況ショットを公開している。

超高級車だらけで豪華絢爛…“平成の怪物”の愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 アン・ボヒョンは「梨泰院クラス」でポンコツ御曹司チャン・グンウォン役を怪演し、日本でも人気を博している。17日には埼玉・所沢市内で行われた自身初主演ドラマ「軍検事ドーベルマン」のプロモーションイベントを行い、全国から約600人のファンが集まった。

 アン・ボヒョンは今回、「六本木クラス」とつづって写真を投稿。これに竹内は韓国語で「ありがとうございます。私たちのストーリー(ドラマ)の中ではライバルでしたね」とコメントを寄せた。さらにアン・ボヒョンが今度は日本語で「ありがとうございます」と返すなど、ドラマを通した日韓スター交流を披露している。

 ファンからは「六本木だと一目でわかる場所の写真を載せて六本木クラスを盛り上げようとしてくれているのかな…なんて粋な人なの」「六本木にいるの? 遭遇したい」「日本に来て下さってありがとう」「アン・ボヒョン、いい人すぎる」などのコメントが寄せられていた。

次のページへ (2/2) 【写真】アン・ボヒョンが公開した六本木の交差点に立つ姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください