趣里「気付いたらそういう年齢なんだな」 曽田陵介とは“姉貴”“おりょう”と呼び合う仲

女優の趣里が15日、主演を務めるBS-TBSドラマ「サワコ ~それは、果てなき復讐」記者発表(10月2日スタート、毎週日曜、午後11時放送)の記者発表に登壇。深川麻衣、小関裕太、曽田陵介、庄司浩平、平井亜門、松本怜生も出席した。

主演を務める趣里【写真:ENCOUNT編集部】
主演を務める趣里【写真:ENCOUNT編集部】

BS-TBSドラマ「サワコ ~それは、果てなき復讐」記者発表

 女優の趣里が15日、主演を務めるBS-TBSドラマ「サワコ ~それは、果てなき復讐」記者発表(10月2日スタート、毎週日曜、午後11時放送)の記者発表に登壇。深川麻衣、小関裕太、曽田陵介、庄司浩平、平井亜門、松本怜生も出席した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 本作は、井上ハヤオキ氏の人気電子コミック「サワコ」をドラマ化。主人公・深井サワコ(趣里)が、元同僚・音川マチカ(深川)の人間関係に侵食し破壊していく、愛と復讐に彩られたラブホラーサスペンス。

 狂気に満ちたサワコを演じる趣里は、「サワコという役を0から100まで理解しようとすると、難しいところがどうしても出てきてしまうので、そこは監督にゆだねたり共演者の方に引き出してもらったりしました」と役作りについて明かした。

 趣里について、曽田から「芝居の相談にのってくれたり。『姉貴』って言ってみたんですよ。そしたら『おりょう』と言われて、嬉しかったです。一気に距離縮まったなって実感しました」と満面の笑み。松本からも「衣装替えしている時に、趣里さんの声が聞こえてきたので、シャツ(のボタン)を締めずに裸に(シャツが)オープンなまま、仕切りを開けて「趣里さん、僕と飲みに行きませんか?」とファーストコンタクトでボケてみたんですよ。そしたら趣里さんが『(大阪)ミナミのホストか!』とツッコんでくれた。距離の詰め方がうまい」とうれしそうに話し、笑いを誘った。二人からの言葉を受け趣里は、「気付いたらそういう年齢なんだな。楽しくそのままの自分で居られる現場」と照れ笑いを浮かべた。

 また、本ドラマの撮影では、民放・BSの連続ドラマでは初となる性的シーンの撮影をサポートする「インティマシ―・コーディネーター」が参加。趣里は、「現場にも来てくださって撮影がスムーズに穏やかに進んでいった。そういうシーンは緊張感があると思うんですけど、心強くケアしてくれるので、とっても安心感がありました」と語った。

次のページへ (2/2) 【写真】BS-TBSドラマ「サワコ ~それは、果てなき復讐」記者発表の様子
1 2
あなたの“気になる”を教えてください