乃木坂46齋藤飛鳥、2.5億円ジュエリーを身にまとい“戦々恐々”「なんだか畏れ多い」

人気アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥が13日、東京・港区の綱町三井倶楽部で開催されたティファニー最高峰のハイジュエリーコレクション・2022ブルーブック「ボタニカ」ハイジュエリーイベントに登場した。総額約2億5000万円のジュエリーをまとった心境を自身のインスタグラムで明かしている。

「乃木坂46」齋藤飛鳥【写真:ENCOUNT編集部】
「乃木坂46」齋藤飛鳥【写真:ENCOUNT編集部】

ティファニー最高峰のハイジュエリーコレクションのイベント

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥が13日、東京・港区の綱町三井倶楽部で開催されたティファニー最高峰のハイジュエリーコレクション・2022ブルーブック「ボタニカ」ハイジュエリーイベントに登場した。総額約2億5000万円のジュエリーをまとった心境を自身のインスタグラムで明かしている。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 齋藤はダイヤモンドやトルマリン、オパールがぜいたくに使われた約4200万円のリングと約2億円のペンダントを身にまとい、ラグジュアリーな雰囲気を醸し出しイベントに登場。「このきらめきは他に勝るものはないなと思います」とうっとりした表情でジュエリーを眺めていた。

 イベント後にインスタで齋藤は「こんなに煌びやかなジュエリーを身につけた姿を、皆さんに見ていただけるなんて貴重な経験でした」と心境をつづった。

 さらにハッシュタグでは“本音”も……。「#なんだか畏れ多い #外したあと #ジュエリーに向かってお辞儀」と高額すぎるジュエリーに緊張した様子を伝えた。

次のページへ (2/2) 【写真】高額なジュエリーを身に着けた齋藤飛鳥の姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください