魔裟斗、最高時速250キロの最新「テスラ」を運転 加速の良さに「べた踏みはできないよ」

元K-1のレジェンド・魔裟斗が8月より納車開始している833万円の「テスラ」最新モデルをレポートしている。

魔裟斗【写真:インスタグラム(@masato.official)より】
魔裟斗【写真:インスタグラム(@masato.official)より】

超音波センサーやカメラが8台搭載

 元K-1のレジェンド・魔裟斗が8月より納車開始している833万円の「テスラ」最新モデルをレポートしている。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 なめらかな走りだった。魔裟斗は「テスラの最新モデルでドライブ!“魔裟斗式ダイエット”も語る。」と題して1本の動画をYouTubeチャンネルにアップした。

 扉を開くところから苦戦する。「使いかたが難しいんだわ。いろいろ普通の車と違うからさ」と口にしていた。

 さっそく車を走らせる。全面窓の天井には感激していた。カメラや超音波センサーが8機付いているという。モニターには周囲にいる車が表示されていた。「今まで乗ってきた電気自動車と違うかも。ゴルフ場とかにあるカートに近いね。モーターのブレーキはめっちゃ効くな。アクセルを離すとすぐブレーキかかる。サーキットじゃないとべた踏みはできないよこれ。難しいな慣れないと」と説明した。

 首都高にも乗る。「なめらかさは電気自動車で1番ですよね」と改めて実感。最高時速250キロ、0-100km/hが3.7秒の「モデルY パフォーマンス」の加速に思わず笑顔になっていた。

 また乗り心地について「車の概念が変わるよね。1番分かりやすい例えは新幹線の乗り心地だよね」と表現した。

次のページへ (2/2) 【動画】「べた踏みはできないよこれ」と加速に驚き 0-100km/hが3.7秒の最新「テスラ」運転映像
1 2
あなたの“気になる”を教えてください