伊原剛志、上京後初めて住んでいたアパートは「築70年」 内藤大助も「ボロい」と驚愕

元プロボクサーの内藤大助が2日、自身のYouTubeチャンネルで俳優の伊原剛志が上京したての頃に住んでいたというアパートを訪れ、トークを繰り広げた。

伊原剛志【写真:山口比佐夫】
伊原剛志【写真:山口比佐夫】

当時は「引っ越すのを目標にしよう」と決意

 元プロボクサーの内藤大助が2日、自身のYouTubeチャンネルで俳優の伊原剛志が上京したての頃に住んでいたというアパートを訪れ、トークを繰り広げた。

外車SUVに夢中になった理由とは? “花の82年組”アイドルの華麗なる愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 内藤が訪れたのは都内某所の伊原が以前住んでいたというアパート。思わず「こう言ったら失礼だけどボロいな。味があるね」と驚きの建物だった。部屋に上がるとそこには伊原の姿が。「ロケのセットみたい」「昭和とか大好きなんですよ!」と驚きの室内だった。

 伊原によると「築70年ぐらい」とのこと。現在も大家含めて、住んでいる人もいるようで、「6部屋ほど」貸しているとのことだ。これには思わず内藤も「住んでる人いるんですか?」と聞き直すほどだった。

 その後は上京の思い出を語り合う2人。58歳の伊原は18歳で役者を志して上京し、初めて住んだのがこのアパートだったことを明かした。当時は「引っ越すのを目標にしよう」と決めたという。

次のページへ (2/2) 【動画】伊原剛志が上京当時に実際に住んでいたアパート
1 2
あなたの“気になる”を教えてください