菅田将暉の弟・菅生新樹、ドラマ初出演 LINE発の“縦型ミステリー”「トップギフト」

俳優の菅生新樹が、「LINE NEWS」の動画コンテンツ「VISION」で縦型映像作品を展開するコンテンツレーベル「上下関係 W(ワールド)」の最新ドラマ「トップギフト」でドラマ初出演することが決定した。

「トップギフト」でドラマ初出演を果たす菅生新樹
「トップギフト」でドラマ初出演を果たす菅生新樹

菅生は俳優として本格デビュー 「僕自身もワクワクしています」

 俳優の菅生新樹が、「LINE NEWS」の動画コンテンツ「VISION」で縦型映像作品を展開するコンテンツレーベル「上下関係 W(ワールド)」の最新ドラマ「トップギフト」でドラマ初出演することが決定した。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

「トップギフト」は、家族を支えてうつむいてばかりの少女が、天使と名乗る謎の男から、自分や家族が“ある物”のせいで不幸になっていると告げられ、その謎を解くために男と行動し、成長しながら驚愕の事実に辿り着くという異色の縦型ミステリードラマ。

 俳優・菅田将暉の弟である菅生が演じるのは、少女の兄である元格闘家で、今は地下格闘技で戦いに明け暮れている、物語の鍵を握る男・山下恭四郎役。今年6月に俳優活動開始を発表して一躍話題となり、「バーチャル高校野球」のCMや、9月3日に開催される「第35回マイナビ東京ガールズコレクション」への出演などで活躍の幅を広げる菅生にとって、本作がドラマ初挑戦となり、俳優としての本格デビュー作品となる。

 菅生は、今回の役柄や撮影について、「恭四郎という役、自分に任せられた役目は何なのか、日々作品と向き合い続けました。縦型特有の演出やカメラワークが作品の世界観とも相まって、ものすごく入り込んでしまう、見入ってしまう、そんな作品になっているのではないかと僕自身もワクワクしています」と、役に向き合った日々を振り返り、本作への期待を寄せている。

次のページへ (2/2) 【写真】菅生新樹がドラマ初出演…「トップギフト」メイキングシーン
1 2
あなたの“気になる”を教えてください