【健康美ミスコン】小学生時代に太った体型イジられた静岡代表 大会前1か月で体脂肪率6%減の努力

「健康的な美しさ」を世界中に発信するミスコンテスト「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」の決勝大会が9月5日、都内で開催される。2016年にブルガリアで始まったミスコンテストのコンセプトは「BEAUTIFULLY HEALTHY」(健康的な美)」と「FULFILLING LIFESTYLE」(充実したライフスタイル)」。大会に先立ち、今年のファイナリストの横顔を紹介。今回は静岡県代表の長橋真鈴(ながはし・まりん)さんをピックアップ。

「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」静岡県代表の長橋真鈴さん【提供:(C)LUJ】
「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」静岡県代表の長橋真鈴さん【提供:(C)LUJ】

「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」静岡県代表・長橋真鈴さん

「健康的な美しさ」を世界中に発信するミスコンテスト「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」の決勝大会が9月5日、都内で開催される。2016年にブルガリアで始まったミスコンテストのコンセプトは「BEAUTIFULLY HEALTHY」(健康的な美)」と「FULFILLING LIFESTYLE」(充実したライフスタイル)」。大会に先立ち、今年のファイナリストの横顔を紹介。今回は静岡県代表の長橋真鈴(ながはし・まりん)さんをピックアップ。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

――自己紹介をお願いします。

「静岡出身の旅行業会社員で趣味はカフェ巡り、特技はホルン独奏と美味しいご飯屋さんを見つけることです。私をひと言で表すと誠実です。1つの物事に対して妥協せず、最後まで貫き通す性格を自負しているのでこの言葉を選びました」

――「レディ・ユニバース・ジャパン」(=LUJ)参加のきっかけは。

「私は新卒で旅行会社に入社しましたが、コロナの影響で無期限の休業となってしまいました。周りの友人が社会人としてスキルアップしていく中、私だけ何もできず取り残された気持ちになりました。そんな中、ただ立ち止まっているだけでなく『何かを成し遂げたい!』と思ったタイミングで地方大会の存在を知り、応募をしたのがきっかけです」

――県代表に選ばれた感想は。

「静岡代表になるために日々努力を積み重ねていたので、うれしい気持ちで胸がいっぱいになりました」

――どんな子どもでしたか。

「とても大人しい性格で、大人になってミスコンに挑戦するなんて昔の私には考えられなかったと思います(笑)」

透明感のある白い肌がチャームポイント

――あなたの「美の秘訣」を教えてください。

「小学生の頃、友達にイジられるくらい太っていて嫌な思いをしました。もうそんな思いをしたくない! 常に綺麗な自分でいたい! という原動力があり、日々自分の美を追求しています」

――チャームポイントを教えてください。

「透明感のある白い肌です」

――今までで1番頑張ったことは。

「静岡大会でグランプリに選ばれた時に相応しいように、1か月で体脂肪率6パーセント落としたことです」

――憧れの人物は。

「LUJナショナルディレクター樋口千紗先生です」

――将来の夢は。

「今の目標は日本大会でグランプリになることです。その先は地方大会から日本大会を終えるまでに培った知識・技術を千紗先生のように次世代の女性に伝えていく活動をしていきたいです」

――ファイナルに向けての意気込みをお願いします。

「日本大会ファイナリスト、静岡代表として大会の名に恥じぬよう日々努力していきますので応援よろしくお願いします」

 長橋真鈴さんが出場する「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」ファイナルは9月5日に開催を予定している。

「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」ファイナリスト
北海道代表/本間真帆さん
宮城県代表/寺坂絵里さん
東京都代表/岩本梨伽さん
神奈川県代表/藤野佳乃さん
千葉県代表/松山智香さん
埼玉県代表/藤原みらちよさん
茨城県代表/鈴木悠花さん
群馬県代表/小森万夢さん
栃木県代表/小林有海さん
静岡県代表/長橋真鈴さん
愛知県代表/新井雛乃さん
京都府代表/須田明衣さん
大阪府代表/中西菜月さん
兵庫県代表/松尾実咲さん
広島県代表/吉田奈央さん
福岡県代表/古田莉子さん
長崎県代表/谷川由里香さん
大分県代表/野口裕美さん
沖縄県代表/阿部絵里奈さん

次のページへ (2/2) 【写真】「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」静岡大会で優勝した長橋真鈴さんのドレスショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください