【健康美ミスコン】群馬県代表はドリカムの元ライブダンサー「ダンスに出会って大きなお尻が長所に」

「健康的な美しさ」を世界中に発信するミスコンテスト「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」の決勝大会が9月5日、都内で開催される。2016年にブルガリアで始まったミスコンテストのコンセプトは「BEAUTIFULLY HEALTHY」(健康的な美)」と「FULFILLING LIFESTYLE」(充実したライフスタイル)」。大会に先立ち、今年のファイナリストの横顔を紹介。今回は群馬県代表の小森万夢(こもり・まゆ)さんをピックアップ。

「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」群馬県代表の小森万夢さん【提供:(C)LUJ】
「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」群馬県代表の小森万夢さん【提供:(C)LUJ】

「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」群馬県代表・小森万夢さん

「健康的な美しさ」を世界中に発信するミスコンテスト「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」の決勝大会が9月5日、都内で開催される。2016年にブルガリアで始まったミスコンテストのコンセプトは「BEAUTIFULLY HEALTHY」(健康的な美)」と「FULFILLING LIFESTYLE」(充実したライフスタイル)」。大会に先立ち、今年のファイナリストの横顔を紹介。今回は群馬県代表の小森万夢(こもり・まゆ)さんをピックアップ。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

――自己紹介をお願いします。

「三重県出身のダンサーです。趣味はピラティス、特技はダンスや歌で人を楽しませることです。私をひと言で表すと好奇心旺盛。何事にも興味を持ち、1度始めたことは納得いくまで行うことを大切にしています。今年の2月にピラティスの資格を取得しました。どんなことにも挑戦して経験を積み重ねていきたいです」

――「レディ・ユニバース・ジャパン」(=LUJ)参加のきっかけは?

「大学時代にミスコンに参加したことから、自分の意見を発信する素晴らしさを知りました。私は4歳の頃からダンスをし、現在ダンサーとして身体で表現していますが、小森万夢としても表現していきたいと思い、参加させていただきました」

――県代表に選ばれた感想は?

「驚きと安心です。仕事との両立で大変なこともあったので誰かが見てくれていたと思うと涙してしまいました。大会などで何かに選ばれるということが初めてだったので、これほどうれしいものなのかと体感しました」

――どんな子どもでしたか?

「小さい頃からとても負けず嫌いで、男の子にも立ち向かっていました。それとは反面に恋する乙女だったなあと思います」

小森万夢さん【提供:(C)LUJ】
小森万夢さん【提供:(C)LUJ】

私の美の秘訣はよく笑ってたるみを防ぎます

――あなたの「美の秘訣」を教えてください。

「よく笑うことです。しっかり表情筋を動かし、たるみを防ぎます。そして、姿勢を正しく保つこと。姿勢でその人がどういう人なのかと表情のように分かることができます。力が入らなくても美しい姿勢を日頃のトレーニングで意識しています」

――チャームポイントを教えてください。

「大きなお尻です。小さい頃からお尻が大きく、人と違うことで嫌な気持ちになる時もありました。しかし、ダンスと出会って自分の長所だと気付きました。今は“おしり先生”とよく言われます」

――今までで1番頑張ったことは?

「20歳の時に、『DREAMS COME TRUE』のライブダンサーに選ばれました。本番まで10日しかない中で、多くの楽曲というプレッシャーがありました。仲間と切磋琢磨し練習に励んだ期間は今でも忘れません。今でもその時の仲間は、戦友のような存在です」

――憧れの人物は?

「父です。父は私が悩んでいる時に必ず背中を押してくれます。その魔法の言葉で私は力がみなぎります。父のように説得力や影響力のある人になりたいです」

――将来の夢は?

「ダンスやエンターテイメントで活動する方々が経済的に活動できるサポートを行いたいです。ダンスの力は無限大です。どんな企業でも交わることができるダンスで世界に届けます」

――ファイナルに向けての意気込み

「地方での切符を手にした今、日本一になることはもちろんです。同時に、私自身がどれだけ成長できるかが大切だと思います。人は一人では生きていけません。LUJナショナルディレクター樋口千紗先生、スタッフのみなさま、ファイナリストのみなさまに助けられながら、私自身も私なりに返し、幸せにしたいと思います」

 小森万夢さんが出場する「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」ファイナルは9月5日に開催を予定している。

「レディ・ユニバース・ジャパン 2022」ファイナリスト
北海道代表/本間真帆さん
宮城県代表/寺坂絵里さん
東京都代表/岩本梨伽さん
神奈川県代表/藤野佳乃さん
千葉県代表/松山智香さん
埼玉県代表/藤原みらちよさん
茨城県代表/鈴木悠花さん
群馬県代表/小森万夢さん
栃木県代表/小林有海さん
静岡県代表/長橋真鈴さん
愛知県代表/新井雛乃さん
京都府代表/須田明衣さん
大阪府代表/中西菜月さん
兵庫県代表/松尾実咲さん
広島県代表/吉田奈央さん
福岡県代表/古田莉子さん
長崎県代表/谷川由里香さん
大分県代表/野口裕美さん
沖縄県代表/阿部絵里奈さん

次のページへ (2/3) 【写真】ミスコン群馬県代表がダンスで鍛え上げたへそ出し&くびれ見せショット
1 2 3
あなたの“気になる”を教えてください