元バレー代表・狩野舞子、「この世で一番好きかもしれません」意外な“食の好み”にファンも共感

元バレーボール女子日本代表の狩野舞子が25日、自身のインスタグラムを更新。「私は納豆卵かけご飯がこの世で一番好きかもしれません…まさかのお肉ではなく納豆卵。笑」と意外な食の好みを明かした。

狩野舞子【写真:Getty Images】
狩野舞子【写真:Getty Images】

好きな食べ物や“撮影秘話”について明かす

 元バレーボール女子日本代表の狩野舞子が25日、自身のインスタグラムを更新。「私は納豆卵かけご飯がこの世で一番好きかもしれません…まさかのお肉ではなく納豆卵。笑」と意外な食の好みを明かした。

 狩野は「先日、象印さんによる取材を受けさせていただきました」とコメントを添え、柔らかなカフェオレブラウンのワンピースで取材を受ける様子や、艶やかで美味しそうな卵かけご飯に嬉しそうな笑みを浮かべる姿などを収めた4枚の写真を投稿。

 4枚目の写真を見てみると、炊飯器を開けてご飯をよそおうとしている狩野が写っているが、炊飯器を載せている机の下に箱馬(木で作った台)が用意されているのが気になる。狩野は「身長が高い私のためにスタッフさんが机を高くしてくれたんです」と明かして、スタッフの粋な計らいに「お心遣いありがとうございます」と感謝した。

 投稿に対してファンは、「底上げのテーブルがツボ」「茶碗ちっこい!笑」「卵かけご飯最高!」「めっちゃ分かる!!」「美味しそうですね」「ほんまに美味しいんやろね。顔が物語ってるもんな(笑)」「シークレットシューズならぬシークレット机ですね」といったコメントを寄せている。

次のページへ (2/2) 美味しそうなご飯に笑みがこぼれる狩野
1 2