きゃりーぱみゅぱみゅ、デビュー11年に「幸せです」 18歳で「もしもし原宿」リリース

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが17日、メジャーデビューしてから11年迎えたことを報告。「幸せです」と感謝をつづっている。

きゃりーぱみゅぱみゅ【写真:ENCOUNT編集部】
きゃりーぱみゅぱみゅ【写真:ENCOUNT編集部】

「応援してくれてるファンの皆さんと支えてくれてるスタッフさんのおかげで11歳に育ちました」

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが17日、メジャーデビューしてから11年迎えたことを報告。「幸せです」と感謝をつづっている。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 きゃりーは、2011年8月17日にミニアルバム「もしもし原宿」でメジャーデビュー。そこから11年の月日が経過した。

「本日でデビューしてから11年を迎えました。はや~!」とツイートしたきゃりー。「応援してくれてるファンの皆さんと支えてくれてるスタッフさんのおかげで11歳に育ちました 幸せです」と感謝の言葉を記した。

 このツイートには「おめでとう」の声が多数寄せられている。

 また、「夜、TikTokライブやろうかな~!」とも“予告”した。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください