仲里依紗、「地味な役をいただいたかなと思ったら…」夫の遺体を“解体する”主婦を演じる

東村アキコの初サスペンス漫画が原作で、中村倫也主演の日本テレビ4月期日曜ドラマ「美食探偵 明智五郎」に、仲里依紗が出演することが決定した。

「桐谷みどり」役で出演する仲里依紗 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載) (C)東村アキコ/集英社
「桐谷みどり」役で出演する仲里依紗 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載) (C)東村アキコ/集英社

日曜ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ)に出演決定

 東村アキコの初サスペンス漫画が原作で、中村倫也主演の日本テレビ4月期日曜ドラマ「美食探偵 明智五郎」に、仲里依紗が出演することが決定した。

 同ドラマは、探偵・明智五郎(中村倫也)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼へと変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”という内容だ。明智との禁断の愛で惹かれ合う連続殺人鬼・自称“マグダラのマリア”を小池栄子が演じ、仲はマグダラのマリア(小池)の指示で夫の遺体を解体しようとする主婦・桐谷みどり役で出演する。

 役柄について仲は、「久しぶりに地味な役をいただいたかなと思ったら、すごいことをやってしまう人でした」とコメント。「幸せだった夫婦が一転します。その裏に何があったのか、是非観ていただきたいです」と意気込んでいる。

 なお、みどりが殺人に手を染める様子は、第4話で描かれる予定。数々のドラマや映画で主役やヒロインを務める一方、エッジの効いた作品でも爪痕を残してきた仲だが、今回演じる役で、また新たな顔を見せてくれるはずだ。

次のページへ (2/2) 白いニットで主婦を演じる仲里依紗
1 2