ブリトニー・スピアーズが迷走 元夫とのタトゥーを除去できず

米人気歌手のブリトニー・スピアーズが24日、インスタグラムを更新。左手首に入れたサイコロのタトゥーを公開した。

ブリトニー・スピアーズ【写真:Getty Images】
ブリトニー・スピアーズ【写真:Getty Images】

「ブリトニー、目を覚ませ」

 米人気歌手のブリトニー・スピアーズが24日、インスタグラムを更新。左手首に入れたサイコロのタトゥーを公開した。

 タトゥーは、元夫ケヴィン・フェダーラインとお揃いのもの。モデルでダンサーのサム・アスガリと順調交際中だけに、除去したいと話す。

「アルベルト・アインシュタインはかつて、『神はサイコロを振らない』と言った…。だから私は左腕に7の目が出たピンクのサイコロのタトゥーを入れるべきではなかった!!!!!」とコメント。

 そして「それに私、タトゥーは好きじゃない…。除去すべき?!?!!!!」とフォロワーに問いかけた。

 ところが、ブリトニーはつい先日も上記メッセージをインスタに掲載している。つまり、時間をおいて同じ投稿をしたのだ。

 元夫とは2004年に交際3か月で結婚し、2人の息子をもうけた。しかし、06年に離婚。新恋人とは、ゴールイン間近と言われるだけに、ここにきてブリトニーの迷走ぶりがうかがえる。

 フォロワーも「え、またこれ?」「この前も同じ投稿したよね」「ブリトニー、目を覚ませ」「一体どうしたんだ?」「同じ投稿するなんて何があったの」「これはなぞなぞなのかしら?」「再投稿の女王だ…」と複雑なコメントを寄せている。

次のページへ (2/2) 【画像】左手首に入れたサイコロのタトゥー…ブリトニー・スピアーズが公開した実際の写真
1 2