伊藤沙莉主演の映画「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」2023年公開決定 恋人役は竹野内豊

女優の伊藤沙莉と俳優の竹野内豊ら豪華出演者が揃う映画「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」が、2023年にテアトル新宿ほか全国上映されることが決定した。

「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」で主演を務める伊藤沙莉【写真:(C)2023「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」製作委員会】
「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」で主演を務める伊藤沙莉【写真:(C)2023「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」製作委員会】

北村有起哉、宇野祥平、久保史緒里らも出演

 女優の伊藤沙莉と俳優の竹野内豊ら豪華出演者が揃う映画「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」が、2023年にテアトル新宿ほか全国上映されることが決定した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」は、東洋の魔窟と称される歌舞伎町を舞台に、ブラックユーモアあふれる、過激で少しだけアダルトな作品だ。日本アカデミー賞に輝いた「ミッドナイトスワン」(20)や「異動辞令は音楽隊!」(22)の公開も控える内田英治監督と、ポン・ジュノ作品の助監督としてキャリアをスタート、「岬の兄妹」(19)や「さがす」(22)など日本映画界の新星、片山慎三監督、インディーズ界から飛び出た2人の異才監督がタッグを組み、6つのストーリーを2人で分業、1本の映画として創り上げていくというコラボレーションスタイルの意欲作となっている。

 主演は「全裸監督」(19)、「ちょっと思い出しただけ」(22)など映画・ドラマに欠かせない存在の伊藤、その恋人役として「シン・ゴジラ」(16)、「カツベン!」(19)などで強い存在感を発揮するベテラン竹野内が出演。そのほか、北村有起哉、宇野祥平、久保史緒里(乃木坂46)、松浦祐也、高野洸ら豪華キャストが勢ぞろい。

 また、主題歌はDa-iCEの「ハイボールブギ」に決定。次々と巻き起こる予測不能な出来事、それぞれのストーリーが複雑に絡み合いやがて1本の線としてつながり、オフビートな笑いと感動の涙を巻き起こす異色エンタメが誕生する。

 伊藤沙莉は「台本を頂いて私の中ではとても新しい構成でしたし 初めての世界観に緊張すら覚えましたが そこにとても面白みを感じました」とコメント。「マリコを軸に置きつつ なかなか色濃いキャスト様たちが織りなす なかなか色濃い群像劇なので ポップコーン片手に楽しく観ていただけたら うれしいです!」と呼びかけた。

次のページへ (2/2) 【写真】忍者姿の竹野内豊、出演カット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください