朝青龍、新型コロナ拡大の明暗はマスクと指摘 「流石横綱」「やっぱり横綱は解ってる」

元横綱・朝青龍が23日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大防止にマスクが効果的との考えを示した。

元朝青龍【写真:Getty Images】
元朝青龍【写真:Getty Images】

「マスクする方 マスクしない方」

 元横綱・朝青龍が23日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大防止にマスクが効果的との考えを示した。

 朝青龍は「マスクする方 マスクしない方」とコメントし、国別感染者数の表を掲載。「NO MASKS」「MASKS」とペンで色分けした。

「NO MASKS」の国には医療崩壊が起こってるイタリアやイラン、フランスやスペインが含まれ、「MASKS」の国には日本やシンガポール、香港が含まれている。

 世界保健機関(WHO)は感染拡大防止にマスクは不要と主張している。

 しかし、ここにきて、海外の医療関係者からも、公共交通機関すら止めていない日本で感染者数や死亡者数が少ない原因の1つとしてマスクの着用を指摘する声が上がっている。ウイルスそのものはマスクを通り抜ける小ささでも、飛沫に含まれたウイルスはガードできるとの医師の指摘もある。

 朝青龍の公開した表に対し、コメント欄には「貴重なデータをわかりやすく、ありがとうございます」「それかなり正しい指摘かも!」「飛沫予防ってすげぇな」「日本を称えてくれて感謝です!」「流石横綱」「ヨーロッパとアメリカのニュース見てると、ホント外出してる人間が誰もマスクしてないんだよね…」「東アジアでコロナが比較的抑制できてるのは固有の生活習慣に原因がありそうですね」「やっぱり横綱は解ってる」などの反応が上がっている。

次のページへ (2/2) 【画像】「飛沫予防ってすげぇな」とファンも納得…朝青龍が公開した実際の表
1 2