ラグビーW杯“勝利の女神”日テレ・笹崎アナが番組卒業を報告「自分にとっての転機」

日本テレビの笹崎里菜アナウンサーが23日、インスタグラムを更新。朝の情報番組「oha!4」を卒業したことを報告した。

番組卒業を報告した笹崎アナ(左) インスタグラムより@rina_sasazaki
番組卒業を報告した笹崎アナ(左) インスタグラムより@rina_sasazaki

インスタグラムを更新、3年3か月担当「oha!4」を卒業、寄せ書きのラグビーボールを手に

 日本テレビの笹崎里菜アナウンサーが23日、インスタグラムを更新。朝の情報番組「oha!4」を卒業したことを報告した。

 笹崎アナは「今日の放送をもって、3年3か月担当したoha!4を卒業しました!入社してから半分以上がおはよん生活だったので、まだ実感が湧きませんが、感謝の想いでいっぱいです。アナウンサーとして勉強になることが多くて、中でも”ラグよん”は自分にとっての転機でした!」とコメント。

 さらには、「あとはキャスター陣と毎週会うのが楽しみだったのでとっても寂しいですが、今後も続いていく関係性だと思ってます ますますパワーアップするおはよんをこれからもよろしくお願いします」と呼び掛けている。また、「#大きな黄色のお花と #ラグビーボールにみなさんの寄せ書きが #大切にします」とのハッシュタグも添えた。

 投稿した写真で、笹崎アナは寄せ書きされたラグビーボールを手に、共演するアナウンサーたちと笑顔を見せている。昨年のラグビーW杯は日テレ系で放送され、笹崎アナも現場の様子をインスタグラムに投稿。視聴者から「勝利の女神」と言われたこともあった。

 番組卒業について、視聴者からは「お疲れ様でした 次の仕事頑張ってください 応援してます」「寂しいです」「ラグビーボールに寄せ書き感激ですね」「これからもラグビーに関連したお仕事続けてくださいね」「最後もらい泣きしそうでした」「朝早くから本当にお疲れ様でした。様々な企画にチャレンジする笹崎アナから元気を貰っています。お身体にはくれぐれも気を付けて頑張って下さい」との声が寄せられている。

次のページへ (2/2) ラグビーボールを手にする笹崎アナ
1 2