「手洗いの女王だ」セレーナ・ゴメス、新型コロナ感染防止へ手洗い動画を公開

米人気女優のセレーナ・ゴメスが22日、インスタグラムを更新。「手洗いチャレンジ」動画を投稿した。

セレーナ・ゴメス【写真:Getty Images】
セレーナ・ゴメス【写真:Getty Images】

「なんて官能的な指先なんだ…」

 米人気女優のセレーナ・ゴメスが22日、インスタグラムを更新。「手洗いチャレンジ」動画を投稿した。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全世界で「#SafeHands Challenge」(手洗いチャレンジ)が流行中だ。

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長も14日に動画を公開し、「3人以上指名ルール」として、韓国の男性音楽グループBTS(防弾少年団)や米歌手のケイティ・ペリーらを次の参加者に指名している。

 セレーナは「ハフィントン・ポスト」創設者のアリアナ・ハフィントンからの指名で手洗いチャレンジに参加した。

 ゆったりとしたサイズのピンクの衣装を着て蛇口の前に立つと、手を軽く洗い、石鹸をつけてスタート。指先から指の間まで入念に洗い、最後はペーパータオルで拭いて「うまくできたといいんだけど」と語った。そしてラッパーのカーディ・Bら3人を指名し、手洗い動画の公開を呼びかけた。

 続けて「みんな室内で安全にしてね」とファンを激励。「この動画は何回も撮り直したの」とコメントした。

 コメント欄には「手洗いの女王だ」「あなたは世界で最も美しい」「完璧」「こんな動画を投稿してくれてありがとう」「手洗いを見ているだけでたまらない」「なんて官能的な指先なんだ…」など大きな反響が上がっている。

次のページへ (2/2) 【動画】「たまらない」「なんて官能的な指先なんだ…」とファン絶賛…セレーナ・ゴメスが投稿した実際の動画
1 2