声優・夜道 雪が“全投資”で注ぐ情熱 MVアグスタ、スーパーカブ…22歳で8台の愛車遍歴

YouTubeで大好きなバイクについて発信し続けている声優の夜道 雪は、7月20日にはミニアルバム「初雪 First Love」(ユニバーサルミュージック)でアーティストデビューするなどマルチに活躍中だ。そんな夜道がこれまで乗ってきたという8台の愛車遍歴やバイクの魅力を語った。

バイクへの深い愛を語った夜道 雪【写真:近藤宏一】
バイクへの深い愛を語った夜道 雪【写真:近藤宏一】

夜道 雪が乗り継いだ8台の個性派バイクたち

 YouTubeで大好きなバイクについて発信し続けている声優の夜道 雪は、7月20日にはミニアルバム「初雪 First Love」(ユニバーサルミュージック)でアーティストデビューするなどマルチに活躍中だ。そんな夜道がこれまで乗ってきたという8台の愛車遍歴やバイクの魅力を語った。(取材・伊藤賢汰/文=中村彰洋)

 17歳で中型免許を取得しバイクデビューした夜道。そんな夜道がこれまでに乗ってきたバイクはなんと8台というから驚きだ。

 初めて手にしたバイクは、初期型の「KTM 390 DUKE」。一目惚れで購入した愛車は「宝物みたい」と愛着は深い。その約2年後に大型二輪免許を取得。大型バイクを探しているときに出会ったのがホンダ・CBR650Fだった。

「大型免許を取って何を買うかってときに、シンプルなデザインのカワサキ・ZZRのようなバイクが欲しくなりました。それに近いものはないかなと探していたら、見た目や形は全然違うんですけど、スポーツツアラー、4気筒、ミドルクラス、フルカウルで、CBR650Fにたどり着きました」

 そして、3台目に選んだのはMV AGUSTAのDRAGSTAR800RR。「過去にアグスタのカタログを見ていたら『絶対買えないし、買えたとしてもそんなバイクには乗れないよ』と言われたことがあったんです。それを思い出して、今だったら乗れそうと思い購入しました」。

 155センチという小さな体でバイクを乗りこなす夜道だが、女性ならではの出来事も明かす。

「ドラッグスターに乗っていると、すごい見られるんです。信号待ちとかで『お嬢ちゃん、それどこのバイク?』みたいな。『なんでそんなの乗ってるの? 危ないよ』とかめっちゃ言われるんです。その場は軽く受け答えするんですけど。そういうのがあると一気に恥ずかしくなっちゃいますね(笑)。それまでは『かっけーだろ!』って乗っていても、話しかけられちゃうと現実世界に戻されてしまう感じで……(笑)」

8台の愛車遍歴を語った夜道 雪【写真:伊藤賢汰】
8台の愛車遍歴を語った夜道 雪【写真:伊藤賢汰】

 ほかにもKTM「RC8」、ホンダ「TL125」、ホンダ「スーパーカブ50」、さらにGPX「DEMON」を2台と、計8台のバイクを愛車として迎えてきた。

 どれも個性派バイクぞろいだが、「自分が本気でかっこいいと思ったバイクがたまたまみんなが乗らないだけ」と笑う。「バイクの試乗もいろいろさせていただいて、やっぱり普通じゃない乗り心地のバイクを求めてる」と分析する。

 現在は手放しているが、2台目に購入したCBR650Fでは自らの手でカスタムも楽しんだという。

「CBR650Fだということを誰が見ても分からないようなバイクにしたくて、CBRとかHONDAのステッカーも全部はがして、パーツに色を塗ったり、いろいろ取り付けたりしていましたね」

 カスタムについては抵抗はないとしながらも、その度合はバイクによって異なる。「今、持っているバイクに関しては、変えたいところがなく、特にドラッグスターは、買った当初から完璧で美術品のようでした。カーボンパーツを取り付けたぐらいです」と説明する。

 またツーリング時に使用するヘルメットにもこだわりが詰まっている。

「主に愛用してるのが3つあって、1つはSHOEIです。動画撮影用のGoProを付けるマウントがついているので撮影用で使っています。もう1つは、Araiさんの本社に行って、頭を採寸していただいて作ったオーダーメイドです。これがすごいお気に入りで、でも、もったいなくてあまり使えてないです(笑)。

 3つ目は、自分で買ったノーランのXライトでMotoGPモデル。限定モデルのフルカーボンヘルメットです。定価が14万円(当時)したと思うんですけど、バイク屋さんに行ったら置いてあって、ノーランのヘルメットがすごい好きだから『うわーノーランだー』『かっこいいー』と騒いでいたら、お店の人が『それずっと飾ってあるんだけど、誰も触れてくれないし、誰も見てくれないんだよね』と声を掛けてくれたんです。『誰も買ってくれないから、そんなに気に入ったなら半額でもいいよ』って。それで安く買うことがきました」

 バイクに情熱を注ぎ続ける夜道に、これまでバイクに使った金額について尋ねると「はっ! 考えたくない! 考えたことない! 考えたことなかった!」と動揺。「自由に使えるお金はそこにしか投資してなかったですね」と趣味であるバイクに全てを注いできたことを明かした。

「もっとバイクの楽しさをYouTubeで伝えていきたいです。バイクって危なくてうるさいというイメージもあると思うんですけど、バイクは気持ちいいし、音もうるさくなくてかっこいいものもたくさんあるんだよって。そういうことを私の動画を見てくれたら分かっていただけると思いますし、魅力をどんどん広めていきたいです」

□夜道 雪(よみち・ゆき)1999年11月21日、北海道出身。中学3年生時にスカウトをきっかけに芸能界デビュー。2021年にはアニメ「スーパーカブ」で主人公・小熊を演じる。声優としての活動をメインにグラビアなどでも活躍。現在も5台のバイクを所有するなど“バイク女子”としても人気を集めている。22年7月20日にはミニアルバム「初雪 First Love」(ユニバーサルミュージック)でアーティストデビューを果たした。

あなたの“気になる”を教えてください