吉田沙保里、「聖火を見た時は涙が…」東京五輪・聖火到着式の参加を報告

五輪の女子レスリング55キロ級で3連覇を達成した吉田沙保里が20日、自身のインスタグラムを更新。宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地で行われた、東京五輪の聖火到着セレモニーに参加したことを報告した。

吉田沙保里【写真:Getty Images】
吉田沙保里【写真:Getty Images】

聖火リレーは26日に福島からスタート予定

 五輪の女子レスリング55キロ級で3連覇を達成した吉田沙保里が20日、自身のインスタグラムを更新。宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地で行われた、東京五輪の聖火到着セレモニーに参加したことを報告した。

 吉田は「今日は聖火の到着式でした。とっても緊張しましたが、無事に終わりホッとしています。聖火を見たときは涙が込み上げて来ました!」と、心境を明かした。

 聖火は「復興の火」として東日本大震災で被害を受けた宮城、岩手、福島の3県で展示され、聖火リレーは26日に福島からスタートする予定。

「全国の皆様にもこの聖火が届きますように…」と願い、そして、「今、大変な時期ではありますが、この聖火リレーで勇気と元気を届けられたらいいなと思います」と綴り、ともにセレモニーに参加した、柔道五輪金メダリストの野村忠宏、射撃・パラリンピック元代表の田口亜希、女優の石原さとみ、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」らとの写真を公開した。

 投稿には「オリパラが出来ますように」「オリンピック開催と成功を願わずにはいられない」「聖火リレーがどうかスムーズに安全に実現しますように」など、願いを込めたコメントが多数寄せられた。

次のページへ (2/2) イベントに参加したメンバーとの写真を公開
1 2