広瀬すずが“不満”をシャウト! イベントで明かした“キャベツの食べ方”とは

女優の広瀬すずらが20日、都内で行われた公開中の映画「一度死んでみた」(浜崎慎治監督)の“公開初日記念ミサ”に登場した。イベントには広瀬のほか、共演する吉沢亮、堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦、木村多江ら超豪華キャストも登壇した。

映画「一度死んでみた」(C)2020 松竹 フジテレビジョン
映画「一度死んでみた」(C)2020 松竹 フジテレビジョン

映画「一度死んでみた」公開初日イベントに超豪華キャストが登場

 女優の広瀬すずらが20日、都内で行われた公開中の映画「一度死んでみた」(浜崎慎治監督)の“公開初日記念ミサ”に登場した。イベントには広瀬のほか、共演する吉沢亮、堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦、木村多江ら超豪華キャストも登壇した。

 この日は、同映画の中で広瀬演じる主人公が、日々の不満をライブでシャウトすることにちなんで“シャウト壺”が用意され、広瀬らが日々の不満を叫んだ。

 広瀬は「最初は恥ずかしいけど、だんだんと気持ちよくなる」と“シャウト”の魅力を語ると、「勝手にキャベツにドレッシングかけるんじゃねーー!!!」と劇中さながらにシャウト。「私はキャベツにはソース派」として、断りもなくドレッシングをかけるのが許せないことを明かした。

 また、吉沢は「アゴが痛てぇー!!」と季節の変わり目にアゴが痛くなる悩みを打ち明けると、リリー・フランキーは何の脈略もなく、「吉沢くん、すっごく刈り上げいいね」と絶賛。続けて、小澤も「すごく可愛い」と吉沢をほめた。それに応えるように、吉沢がドヤ顔でカメラに刈り上げを見せつけると、会場からはおびただしいフラッシュが。

 木村は「花粉症の鼻水、毎日そんなにどっからくるのーー!!」と花粉症持ちの気持ちを代弁。堤は「娘たち、こっそり食べたお菓子の袋をソファーの溝に捨てるのをやめてくれ!」と叫び、実はキレイ好きな一面をのぞかせた。

 最後に広瀬は「少しでも早く全国に笑いが届いたら嬉しいです」と大盛り上がりとなったイベントを締めくくった。

次のページへ (2/2) 広瀬すずが不満をシャウト!
1 2