久間田琳加が恋愛“妄想”語った「人混みで『こっちだよ』って手を引っ張って…」

モデルで女優の久間田琳加(18)が7月15日、東京・赤坂のベクトルスタジオで行われた日本初の「チャット小説大賞授賞式」に出席した。女子中高生にカリスマ的人気を誇る久間田は「(恋愛は)妄想するのも大好き。人混みで『こっちだよ』って手を引っ張ってもらいたい」と頬を赤らめた。

浴衣姿の久間田琳加
浴衣姿の久間田琳加

 モデルで女優の久間田琳加(18)が7月15日、東京・赤坂のベクトルスタジオで行われた日本初の「チャット小説大賞授賞式」に出席した。女子中高生にカリスマ的人気を誇る久間田は「(恋愛は)妄想するのも大好き。人混みで『こっちだよ』って手を引っ張ってもらいたい」と頬を赤らめた。

 久間田は雑誌「SEVENTEEN」専属モデルで、バラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日)やロッテの「ガーナミルクチョコレート」のCMに出演するほか、昨年公開された映画「~Harajuku story~ヌヌ子の聖★戦」で初主演するなど女優としても躍進中。この日は特別審査員として、海の日らしく浴衣姿で参加し花を添えた。

久間田と那智
久間田と那智

「チャット小説大賞」は株式会社FORDが運営するチャット小説アプリ「ballon」で昨年12月から約3カ月間募集。385の応募作品の中から、大賞に春ルナさん(23)の「隣の席の江田君は」、優秀賞には実さん(17)の「私の裏家業。」、bollon編集部賞にはくるむさん(13)の「男装がバレてヤバそうです」が選ばれた。大賞を受賞した春さんには、賞金100万円と作品のメディア化権が贈られた。

久間田は特別審査員を務めた
久間田は特別審査員を務めた

「bollon」の中心ユーザー層は10代後半の女子ということもあり、候補作の大半がラブストーリー。“大のラブストーリー好き”という久間田は、候補作を「ドキドキしながら読んだ」と語り、ゲスト参加したモデル・俳優の那智(21)と大賞受賞作「隣の席の江田君は」を臨場感たっぷりに朗読した。

次のページへ (2/2) 【動画】久間田琳加が語る“理想の浴衣デート”
1 2