「高校時代に戻ったかのような…」大友花恋&飯豊まりえ&渡辺佑太朗の“大マブダチ”3Sにファン「癒されました」

M!LKのメンバー佐野勇斗と女優の飯豊まりえがW主演を務めるAbemaTVドラマ「僕だけが17歳の世界で」(木曜午後11時~)に出演する女優の大友花恋が19日、アメーバオフィシャルブログを更新。「《大マブダチ》になりました笑」と“憧れと尊敬の存在”飯豊と、共演する俳優の渡辺佑太朗との“大マブダチ”ショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。

(C)大友花恋オフィシャルブログ「かれんな花」Powered by Ameba
(C)大友花恋オフィシャルブログ「かれんな花」Powered by Ameba

ドラマ「僕だけが17歳の世界で」に出演 ファンを癒す仲良しショット披露

 M!LKのメンバー佐野勇斗と女優の飯豊まりえがW主演を務めるAbemaTVドラマ「僕だけが17歳の世界で」(木曜午後11時~)に出演する女優の大友花恋が19日、アメーバオフィシャルブログを更新。「《大マブダチ》になりました笑」と“憧れと尊敬の存在”飯豊と、共演する俳優の渡辺佑太朗との“大マブダチ”ショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。

「僕だけが17歳の世界で(通称:ボクセカ)」は、幼馴染の航太(佐野)と芽衣(飯豊)が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくるファンタジー・ラブロマンス。大友は、飯豊演じる芽衣の親友の野田はるか役で出演している。

 大友は、「ばったり!」と題してブログを更新。買い物に出かけたところ、同じ事務所所属で、プライベートでも仲が良い様子をたびたびブログで公開している女優の水谷果穂と街中でばったり会ったことを報告した。「偶然誰かとばったり、みたいな。そういうことは、まあ、偶然なのだけど、何故か重なるものなので人との会話や出会いを大切にしましょう、的な思し召しなのかな、と受け取って 沢山の人と会う生活をしようと思いました」とし、同ドラマでの共演する飯豊にこのあと会いに行くことに触れ、飯豊について「ちゃんとお話しできて お人柄も、暮らし方も、雰囲気も、さらに憧れと尊敬の存在」だと明かした。

 最後は「私、芽衣、亮平。《大マブダチ》になりました笑」と綴り、飯豊と渡辺との“大マブダチ”ショットを公開し、ブログを締めくくった。

 公開された3ショットにファンは「めいちゃん・きょうへいとの仲良しショット、最高」「いつまでも大マブダチでいてね」「大マブダチショット可愛すぎー!!!」「大マブダチ3ショット最高っ」「最高の《大マブダチ》ですね♪」「ほんとボクセカは仲良しな感じが素敵です!!」「みんな仲良さそうでほっこりする」「癒されました」「高校時代に戻ったかのような…気持ちになります」などのコメントが殺到。さらに、ドラマを見ているファンからは「来週最終回とかまじで無理」「どのような結末に向かっていくのか、ますます目が離せない」「毎週泣いてます…みんなの想いが伝わりますように…」など様々な声が寄せられている。

次のページへ (2/2) 大マブダチ3ショットにファン感激!!
1 2