話題沸騰「PCエンジン mini」発売記念で「グラディウス」ほか裏技を公開!

3月19日に満を持して発売になった「PCエンジン mini」。1987年に発売され、「SNATCHER」、「天外魔境II 卍MARU」など名作を多数生み出した伝説の名機「PCエンジン」をコンパクトサイズで復刻し、当時発売されたタイトルを収録したゲーム機。この「PCエンジン mini」に収録されている3タイトルに新たな“裏技”が公開された。

1987年に発売「PCエンジン」をコンパクトサイズで復刻した「PCエンジン mini」
1987年に発売「PCエンジン」をコンパクトサイズで復刻した「PCエンジン mini」

公開された“裏技”は3タイトル

 3月19日に満を持して発売になった「PCエンジン mini」。1987年に発売され、「SNATCHER」、「天外魔境II 卍MARU」など名作を多数生み出した伝説の名機「PCエンジン」をコンパクトサイズで復刻し、当時発売されたタイトルを収録したゲーム機。この「PCエンジン mini」に収録されている3タイトルに新たな“裏技”が公開された。

 特に注目なのは当時のハドソンが主催したシューティングゲーム大会「ハドソン全国キャラバン」で使用された「SOLDIER BLADE」のスペシャルバージョンがプレイできる“裏技”だ。

 他にも「PCエンジン mini」のために用意した、アーケードからの移植作品「グラディウス」、「ファンタジーゾーン」はアーケードゲームにより近づけた「near Arcade版」を新規で開発して収録している。

“裏技”が収録されているタイトルと起動方法は以下。

「SOLDIER BLADE」のキャラバンステージ画面
「SOLDIER BLADE」のキャラバンステージ画面

「SOLDIER BLADE スペシャルバージョン」起動方法

タイトルメニュー画面でSELECTを押したままゲームを起動(RUN or Iボタン)
(かつてキャラバン会場等で配布された非売品のゲームがプレー可能)

「PCエンジン mini」では、「SOLDIER BLADEスペシャルバージョン」として収録。比較的難易度の低い「EASYモード」もある。

「ファンタジーゾーン」上段がPCエンジン版、下段がnear Arcade版
「ファンタジーゾーン」上段がPCエンジン版、下段がnear Arcade版

「ファンタジーゾーン near Arcade」起動方法

タイトルメニュー画面でSELECTを押したままゲームを起動(RUN or Iボタン)
(グラフィックを一新し、BGMや効果音も完全刷新。よりアーケード版に近づけたものになっている)

「グラディウス」上段がPCエンジン版、下段がnear Arcade版
「グラディウス」上段がPCエンジン版、下段がnear Arcade版

「グラディウス near Arcade」起動方法

タイトルメニュー画面でSELECTを押したままゲームを起動(RUN or Ⅰボタン)
(バブルシステムから起動。グラフィック全体の色調整、BGMをよりアーケード版に近づけた内容になっている)

「PCエンジン miniは」当時の人気ゲームを34タイトル、北米版「TurboGrafx-16」の24タイトル(英語)の計58タイトルを収録。税別1万500円で全国量販店等にて好評発売中。

次のページへ (2/2) “裏技”が新たに公開されたタイトル
1 2