ガリットチュウ福島、最年長44歳で柔術大会優勝 激戦に「マジで死ぬかと思いました」

お笑いコンビ「ガリットチュウ」の福島善成が、柔術大会「全日本マスター柔術選手権」での優勝を報告した。

ガリットチュウの福島善成【写真:ENCOUNT編集部】
ガリットチュウの福島善成【写真:ENCOUNT編集部】

エハラマサヒロ「兄さん強過ぎるでしょ!!」

 お笑いコンビ「ガリットチュウ」の福島善成が、柔術大会「全日本マスター柔術選手権」での優勝を報告した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 福島が出場したのは、10日の「青帯ライト級」。表彰台での写真を公開するとともに、「最年長44歳おじさん なんとか 外国人選手に3回勝ち 優勝する事ができました」と続けている。

 激戦を終え、「マジで死ぬかと思いました 今日は褒めてください そしてキャバクラ奢ってください 御声援ありがとうございました セコンドのシンミョウさん! ありがとうねー」とも続け、2か月後に迫ったワールドマスター柔術選手権2022に視線を向けていた。

 見事な優勝報告に、コメント欄ではお笑いタレントのエハラマサヒロから「兄さん強過ぎるでしょ!!」、お笑いコンビ「ライセンス」藤原一裕から「いや、強すぎるやろ!笑」との賛辞が届いたほか、ファンから「マジ凄すぎます!」「お笑い会の格闘王ですね!」などの声も寄せられている。

次のページへ (2/2) 【写真】ガリットチュウ福島が公開した表彰台での姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください