“バイク女子”声優・夜道 雪が誕生するまで 北海道から上京、有名になるにつれて抱いた葛藤

声優のみならずコスプレイヤーや“バイク女子”として活動する夜道 雪。7月20日にはミニアルバム「初雪 First Love」でアーティストデビューも果たす。マルチに活躍する夜道のそのルーツを探った。

“バイク女子”声優として話題の夜道 雪【写真:伊藤賢汰】
“バイク女子”声優として話題の夜道 雪【写真:伊藤賢汰】

地下アイドルやグラビアも経験「なんでも挑戦」

 声優のみならずコスプレイヤーや“バイク女子”として活動する夜道 雪。7月20日にはミニアルバム「初雪 First Love」でアーティストデビューも果たす。マルチに活躍する夜道のそのルーツを探った。(取材・伊藤賢汰/文=中村彰洋)

 元々は地元・北海道でローカルタレント、アイドル活動を行っていた夜道。当時から「上京したい」という気持ちを強く持っていた。しかし、周囲からは「北海道で1番になれないようじゃ東京では無理」という言葉を投げられることもあった。

「言われるたびにそんなことないだろ! って。思春期全開の反骨精神みたいなものを持っていました。親にも『早く上京したい!』とずっと言っていました」

 中学生当時、スカウトをきっかけに芸能界デビュー。「勉強以外に打ち込めるものを探す部活感覚でやりたいと思いました。社会人になってからでは、そういうことに挑戦できなくなるだろうし、若いうちにやっておきたいなと思いました」。

 とにかく向上心の強い夜道だが、周囲の声にも負けず、高校卒業後に上京を決意した。さまざまな活動を続ける夜道だが、流れに身を任せていくうちに現在のような活動に至ったと明かす。

「たまたまDMMさんのゲームに声優としてキャラクターに声をあてる仕事を『声がかわいいから、やってみてくれない?』とオファーしていただいたんです。それまで声優という仕事を詳しくは知らなかったんですけど、やってみたらすごい楽しくて、これをメインに仕事をしてみたいと思ったんです。だけど、当時は養成所にも通っておらず、知名度も無かったので、まだそのレベルじゃないなと思っていたんです。

 とりあえず北海道にいるうちに知名度をつけて、有名にならなきゃと思って、自分でYouTubeを始めました。YouTubeを始めて、自分の趣味のバイク動画を上げたら、バイクのお仕事をいただけました。その間に、養成所にも通って、卒業後に声優事務所にスカウトしていただきました。そこから本格的に声優のお仕事をするようになりましたね。その後、声優をしているうちにグラビアのお仕事もいただいたりと、なんでも挑戦しています。全部楽しいです」

“負けん気”を原動力に活躍を続ける夜道 雪【写真:伊藤賢汰】
“負けん気”を原動力に活躍を続ける夜道 雪【写真:伊藤賢汰】

赤髪から黒髪へイメチェン「完全に戦略でした」

 YouTubeは企画から撮影、編集まですべて自身で行っている。「YouTubeに関しては知名度を上げるもの」としっかりと“ツール”として捉えている。バイク動画のみならず、アニメコスプレや“踊ってみた”“歌ってみた”などの動画も公開しているが、兄の影響が大きかったとも明かす。

「小さい頃からお兄ちゃんの影響でアニメなどを見るのが好きで、小学生のときからコスプレとかしていました。8歳の頃には、お兄ちゃんと一緒にニコニコ動画で踊ってみた動画を上げたりもしていました。当時は芸能界への憧れとかはなかったですね。ニコニコ全盛期ではやりに乗って楽しんでいました」

 アニメ「スーパーカブ」(2021年)では主人公・小熊を演じ、漫画誌では表紙を飾り、ツイッターフォロワー数も約20万人。7月には歌手としてメジャーデビュー予定と、確実に知名度は上昇している。一方でSNSでの発信が想像とは違った形で伝わってしまうことへの戸惑いも覚えた。

「今はつねに不安です。有名になってきて、やっていることが大きくなるにつれて、ヘタなことは言えないなって。自分が思っていることと違うふうに捉えられてしまうことが多く、慎重に動かないとって思いました。自分のファン以外の人も見ているということをちゃんと考えなくてはと反省の日々です」

 赤髪で活動していた時期もあったが、すべては知名度を上げるための“自己プロデュース”だった。

「完全に戦略でした。ツイッターって青いじゃないですか。だから、赤髪って目立つだろうなと思ったんです。赤い髪でバイク乗っている人となれば覚えられるだろうなって。全ては夜道雪を知ってもらうためにやっていました。今はそれをきっかけにお仕事をいただけるようになり、黒髪に戻しても良いかなって。ほかにも、演じる役の邪魔をしたくないですし、グラビアで衣装を着させてもらう中で赤髪が服に合わなかったりするんです。だから、ひとまず赤髪はお休みです」

“負けん気”を原動力に前へと進み続けた夜道。声優のみならず、グラビアに歌手に“バイク女子”と多岐に活躍の場を広げ続ける彼女の今後に期待したい。

□夜道 雪(よみち・ゆき)1999年11月21日、北海道出身。中学3年生時にスカウトをきっかけに芸能界デビュー。2021年にはアニメ「スーパーカブ」で主人公・小熊を演じる。声優としての活動をメインにグラビアなどでも活躍。22年7月20日にはミニアルバム「初雪 First Love」でアーティストデビューを果たす。

次のページへ (2/2) 【動画】155センチの小柄な体で大型バイクを乗りこなす…夜道 雪の大胆すぎる姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください