吉川ひなの、ハワイにも新型コロナの影響「ポジティブをたくさん探すようにしてる」

モデルでタレントの吉川ひなのが17日、インスタグラムを更新。新型コロナウイルスで非常事態宣言が出された米国・ハワイから近況をつづった。

吉川ひなの【写真:Getty Images】
吉川ひなの【写真:Getty Images】

「気持ちはいつだって変えられる」

 モデルでタレントの吉川ひなのが17日、インスタグラムを更新。新型コロナウイルスで非常事態宣言が出された米国・ハワイから近況をつづった。

 吉川は2011年に一般男性と再婚し、15年にハワイに移住。子育てをしながら、ナチュラルライフを満喫している。

 そんな吉川がまず、明かしたのが、スーパーの異変。「今日、食材を買いにスーパーに行ったら、日持ちする食べ物のラックが聞いてはいたけどどれもすっからかんになっていた」。米国本土でもスーパーで冷凍食品などの買いだめが相次ぐ状況だが、ハワイにも波及しているという。

 子どもにも影響は及び、「学校が大好きな娘は、春休みが延びてがっくりしているけど、状況は変わらなくても気持ちはいつだって変えられるんだから、とにかくこの状況の中でのポジティブをたくさん探すようにしてる」と吉川。

「完成目指して少しずつ手を加えている娘のツリーハウスの作業に専念できるとか、本を読む時間がたくさんできてラッキーだとか、家族みんなで前向きなことばっかり言い合って、そして息子の天然なひょうきんさにさらに前向きな気持ちにさせてもらったりしながら過ごしてる」と、緊迫した事態の中でも、充実した日常を送る工夫をしていることを明かした。

「いままで経験したことのない状況に直面すると、大切な人たち、大好きな地球、なんだか感謝でいっぱいになる こんなときは、いつもの何倍も思いやりを持って行動していられるといいな」と最後まで前向きに記した。

吉川ひなのインスタグラム=https://www.instagram.com/hinanoyoshikawa/

次のページへ (2/2) 【画像】吉川ひなのがハワイから投稿した実際の写真
1 2