池江璃花子、406日ぶりプール姿に元気もらった!の声続々「こちらまで幸せになりました」

白血病と闘う競泳女子の池江璃花子が自身のインスタグラムを更新。406日ぶりにプールに入る様子を報告している。

池江璃花子【写真:Getty Images】
池江璃花子【写真:Getty Images】

インスタグラムを更新、昨年2月に白血病公表後、初めてのプール

 白血病と闘う競泳女子の池江璃花子が自身のインスタグラムを更新。406日ぶりにプールに入る様子を報告している。

 池江は白いキャップに水着姿で、プールの中から笑顔でピースする写真を投稿。「病院の先生の許可がやっと出て、プールに入ることができました 406日ぶりのプールらしい!言葉に表せないくらい嬉しくて、気持ちが良くて、幸せです」との心情をつづっている。

 さらに、池江は「日本中、世界中で新型ウイルスが流行ってますが、わたしを含め、感染予防、対策をしっかりとし、1日でもはやく収束することを願います」と、新型コロナウイルス感染拡大に苦しむ世界に思いを寄せた。

 池江は昨年2月に白血病であることを公表。以降、入院するなど闘病生活を送ってきたが、プールに入ったのは公表後、今回が初めて。

 これに対し、ファンからは「水の中に入ってる璃花子ちゃん、やっぱりキラキラしてる!!」「おめでとうございます!やっぱりプールが似合いますね」「幸せそう 焦らず少しづつ感覚戻してくださいね」「嬉しそうな笑顔 こちらまで幸せになりました」「こんばんは。無理せずに、ゆっくり体を慣らしましょう。やっぱり水の中がいいですね」などと、激励のコメントが続々と寄せられている。

次のページへ (2/2) 池江璃花子がプールに!
1 2