【THE MATCH】本選スタート、王者対決はRISE鈴木真彦に軍配! 金子の顔面が血に染まる

本選がスタート。いきなりK-1、RISE両団体の王者対決が実現した。がRISEバンタム級王者・鈴木真彦(山口道場)が第3代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者・金子晃大(三軒茶屋シルバーウルフ)に2-0(30-28、30-29、29-29)の判定勝ちを収めた。

勝利した鈴木真彦(中央)【写真:山口比佐夫】
勝利した鈴木真彦(中央)【写真:山口比佐夫】

第1試合

格闘技イベント「Yogibo presents THE MATCH 2022」(2022年6月19日、東京ドーム)第1試合 55キロ、3分×3R延長1R(ABEMAで全試合独占生中継)

【PR】天心―武尊が見られるのはABEMAだけ! ABEMAプレミアム会員なら20%OFF【視聴チケット購入はこちら】

 本選がスタート。いきなりK-1、RISE両団体の王者対決が実現した。RISEバンタム級王者・鈴木真彦(山口道場)が第3代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者・金子晃大(三軒茶屋シルバーウルフ)に2-0(30-28、30-29、29-29)の判定勝ちを収めた。

 王者同士の意地がぶつかり合った。軽量級離れした強打を持つ両者。有効打では金子が若干上回ったが、手数では鈴木。終盤は金子がが目立った。

 祭典の第1試合にふさわしい激闘。ジャッジ2者が鈴木を支持した。RISE王者は満面の笑みで勝利をかみしめた。

次のページへ (2/3) 【写真】顔面が血に染まった金子晃大、試合後の姿
1 2 3
あなたの“気になる”を教えてください