【THE MATCH】“イランの暴君”サッタリが豪快ワンパンチKO! 8試合目で初のKOフィニッシュ

“イランの暴君”マハムード・サッタリ(イラン)が“浪速の暴君”内田雄大(Team Aerts)を豪快なワンパンチKOで撃破した。

マハムード・サッタリ【写真:山口比佐夫】
マハムード・サッタリ【写真:山口比佐夫】

「THE MATCH 2022」第7試合

格闘技イベント「Yogibo presents THE MATCH 2022」(2022年6月19日、東京ドーム)第7試合、100キロ、3分×3R、延長1R(ABEMAで全試合独占生中継)

【PR】天心―武尊が見られるのはABEMAだけ! ABEMAプレミアム会員なら20%OFF【視聴チケット購入はこちら】

“イランの暴君”マハムード・サッタリ(イラン)が“浪速の暴君”内田雄大(Team Aerts)を豪快なワンパンチKOで撃破した。

 重量級対決でついにKOが生まれた。1Rだ。サッタリが一撃で仕留めた。左フックを顔面に叩き込むと、内田は大の字にダウン。そのまま試合が終わった。

 オープニングマッチを含め、8試合目で初のKOフィニッシュ。東京ドームが大いに盛り上がった。

 31歳のサッタリはK-1 WORLD GP 2022 K-1無差別級トーナメント王者。これでデビュー20連勝となった。

次のページへ (2/2) 【写真】豪快な左フックで撃破…内田雄大が大の字でダウンしたKOシーン
1 2
あなたの“気になる”を教えてください