【THE MATCH】開場前から1000人以上の観衆が集結 深夜に5時間かけて来場した車中泊ファンも

格闘技のメガイベント「Yogibo presents THE MATCH 2022」(東京ドーム)が19日、ついに開催される。那須川天心と武尊の“世紀の一戦”はもちろんのこと、RISE、K-1ら立ち技のオールスターが集った夢の祭典を待ちわびた多くのファンが集結している。

多くのファンが集結した東京ドーム【写真:ENCOUNT編集部】
多くのファンが集結した東京ドーム【写真:ENCOUNT編集部】

抽選先行では8万枚を超えるオーダー

 格闘技のメガイベント「Yogibo presents THE MATCH 2022」(東京ドーム)が19日、ついに開催される。那須川天心と武尊の“世紀の一戦”はもちろんのこと、RISE、K-1ら立ち技のオールスターが集った夢の祭典を待ちわびた多くのファンが集結している。

【PR】天心―武尊が見られるのはABEMAだけ! ABEMAプレミアム会員なら20%OFF【視聴チケット購入はこちら】

 開場から1時間以上前に集まった1000人以上の格闘技ファンの熱気が東京ドームを埋め尽くしていた。抽選先行では8万枚を超えるオーダーがあり、チケットは完売。実数で6万人収容予定とあって、試合前からファンもヒートアップしていた。

 東京ドーム正面入り口の最前列に並んでいたのは東京都墨田区在住20代の男性2人組。「行くなら、早めに行きたいという思いで8時半に来ました! 先頭に行って準備したいなと思っていて」と笑う。3時間以上並んでいるが全く疲れた様子はなかった。世紀の一戦については「どっちも負ける想像ができないです」とうなった。

 名古屋から遠征してきた男性2人組も。「5時間かけて、昨日の深夜に着いて、車で寝ていました。(東京ドームには)9時半くらいに来ました」と胸を高鳴らせる。深夜の運転も、苦痛ではなかったようだ。「こいつがチケットを頑張って取ってくれたので、後は俺が車を走らせればって」とこの日への思いを明かした。

 オープニングマッチ前にも関わらず、東京ドームには続々と観客が入り始めている。この観客の期待に、選手たちは何を見せてくれるのか、現地のボルテージはすでに最高潮だ。

次のページへ (2/2) 【写真】名古屋から5時間かけ車中泊「天心―武尊」Tシャツを着て列に並ぶファン
1 2
あなたの“気になる”を教えてください